« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

前に

今日は、J・mateのレッスンでした。

ギルギル公演でずいぶんレッスンを休んでいた私・・・。ごめんなさい。

で、今日はどんな感じだったかと言うと・・・

Photo

教えている二人は、一歩ずつ進んではいると思います。しかし、与えられたことをレッスンの場でこなすだけでは、その場2時間だけ進んでいるだけです。私は、芝居の稽古もそうだと思うのですが、稽古すること、レッスンすることは、その稽古場にくるまでにどれだけ自分が準備しているかが、一番大事だと思うのです。自分が前に進むとはそういうことだと思うのです。

これは、ギルギルで久しぶりに演出していて如実に感じたことです。準備してない役者の芝居は見てても楽しくない。逆によくても悪くても準備してきた役者の芝居は面白い。そこからしか本当のスタートはないのだ。そして、はい、これは、サボり勝ちな自分に向けて書いている言葉でもあるのだ。。。。面白い役者でいたいなら、自分が努力する以外ないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

ギルギルのこと-その4

公演のあと、打ち上げなどなど・・・。

Pm_cimg2796 本番前の男たち。 ロクソは、劇場の構造上、本番前、飼い殺しになるか、直前にこの階段を降りて舞台裏に駆け降りるかどっちか。ギルギル公演は、後者を選択。本番直前おっかさんのGoが出る直前まで、全員がこの階段に溜まる。開演5分前切っているこの瞬間。全公演、こうして男たちの頭と背中を見て、私も出発する。この瞬間のこの男たちは全員、私が今まで見た中で一番の男前だった。全員いい顔してる。緊張感のある実にいい表情をしていたのだ。

そして打ち上がる・・・。

Pm_cimg2798 この中の

Pm_cimg2802 誰ひとりが欠けても

Pm_cimg2818 この公演は

Pm_cimg2792 打てなかったと思うのです。

Pm_cimg2822 それくらい、

Pm_cimg2799 ひとりひとりが

Pm_cimg2803_2 前向きに

Pm_cimg2823 全力で

Pm_cimg2804 取り組んでくれたと思うのです。

Pm_cimg2701 いったいこのミクロ船は

Pm_cimg2756 どこに向かっているのかと、

Pm_cimg2776 オールを離してしまいそうになったけど

Pm_cimg2800 それでも進んでよかった

Pm_cimg2698 漕いでよかったと

Pm_cimg2735 思うのです。

Photo_8 芝居の神様、ありがとう。

出演してくれた皆、ありがとう。スタッフの皆さん、ありがとう。協力してくださった全ての方、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギルギルのこと-その3

公演写真とできこと。

Photo_2 銃ができてきます。しかもいっぱい。

Photo_3 コール。

Photo_5 どうしても舵を出したかった。

Photo_6 ニアという役。

どうしても船の上の話がしたくて、舵があったらなぁ、真ん中に旗がひらひらとはためいていたらなぁ・・とそんな絵が最初に浮かんだ作品だった。そして、なぜか分からんけど、男ばっかりで暑苦しくて、必死で、もがいてて、あがいてて、そんな物語がいいなぁと思ってて・・・そしたら、こんな話になりました。

基本、役者が汗を掻き、汗以外のものもいっぱい吹き飛ばしている芝居が好きだ。そこにエネルギーと魂が感じられないものはあまり観る気がしない。そんな作品に辿り着けたのかは分からないけど、でも役者は全員、魂で芝居をしてくれた。スタッフの皆さんも夜を徹して全力投球してくれた。本当にいいメンバーで芝居をつくれたと思う。感謝しきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

ギルギルのこと-その1

ギルギルは無事終了しましたが、実はほんというと、色んなことがいっぱいいっぱいあった公演でした。

私が足をちょっと悪くしたので、入院して手術して、しかとと治そう!と思っていたんですが、なんと入院前日の血液検査で、血液の数値が悪すぎて、急遽手術は中止。怪我どころじゃないぜ、まず血液を正常にしなさい!等・・こんこんと内科の先生に怒られ、そこからは造血剤投与の日々。

石井、人生始って以来はじめてというくらいの胃痛と吐き気との戦い。膝の状態も不安定なまま、そして、日々胃痛をなかったものにする自己暗示の中、役者石田悠が降板、全く稽古場にこず、とうとう皆とのミーティングに。ほかの人にやってもらおうと決断。劇団でもないプロデュース公演で、しかも、ほとんどのメンバーが初めましてのメンバーばかり。

・・・よく皆やってくれたと思う。本当にいいメンバーに恵まれたと思う。この最悪事態になっても、私が公演を中止にせず、やる、やれると思ったのは、このメンバーだからだ。本当に芝居を愛し、真剣に作品をつくろうと前向きになってくれるいい役者ばかりだったからだ。私は恵まれていると思う。代役をやってくれると言ったのは懐中電燈の谷垣くん、本当に救世主だった。谷垣くんもまた芝居も、ものの考え方も素晴らしい役者でした。私は本当に恵まれてる。芝居の神様は居るんだと思った。

この公演を打ってよかったと思う。本当に皆、ありがとう。心から感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギルギルのこと-その2

ギル・ギル公演の写真を公開。

Photo 無罪なのに有罪にされ

Photo_2 縛られ

Photo_3 撃たれそうになり

Photo_4 撃ってしまいそうになる

Photo そして、叫ぶ。心から。

なんだかそんな話だったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

★公演終了★

JESUS ENTERTAINMENTプロデュース作品

Micro To Macro 公演「ギル・ギルティ/イノセンス」

は無事終了致しました。本当にたくさんの方にご来場頂きました。ありがとうございます。立ち見になってしまったお客様、本当に申し訳ありませんでした。本当に本当にありがとうございました。

そして、この作品に出演してくれた役者のみんな、スタッフの皆さん、そして、あらゆる方面で協力してくれた、たくさんの方に心から感謝します。皆さんの協力がなければこの公演は打てませんでした。本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

答え

今日も稽古です。

今日の稽古も終わってしまいました。この台本を書いているときに、ずっと考えていたことがあって、それはなかなか答えの出ないことで、でも、人は必ず答えを求めたがる生き物だなあと思ったり、なんだかそんなことを考え、感じて過ごしていたような気がする。

そして、もう本番の幕があがる。答えは見つかったのか・・・って思う。でも見つかってない。見つかっていない答えを探すのが、ちょっと格好よく言うなら、「人生」みたいなもんだ。どうか、観に来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

信頼

今日も稽古です。そしてとうとう今週末です。

先週の稽古からひとつの決断をして、今、本番に全力で取り組んでます。今は、ほんとにもう、ただそれしかないんだけど、ふと、私はなんで芝居をしてるのかね・・・と思う。

ギルギル~は、劇団公演ではありません。JESUSのプロデュースと名打ってますが、私が企画して自分でやってる公演です。全ての責任は私にある。

たくさんの人に感謝しきれないくらいの協力をしてもらっている。絶対にこの協力なしにはできない。少なくとも一緒にひとつのものをつくるというベクトルを向いている人間には信頼関係が必要で、そもそも芝居なんて根底で相手を信頼してないとできないことで、それが今回、ものすごく身に染みる。ちょっと痛いくらいだ。私は本当に恵まれている。はっきり言って状況は大変で、凄い色んなことが巻き起こってます。でも、こんなに協力してくれる人がいる。集ってくれる仲間がいる。感謝の気持ちと共に本番に立とうと思う。

Pm_cimg2783

あと稽古2日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

舞台の人

今日も稽古。ギルギルです。ギリギリです。

今日は、実は稽古前に衣装を借りにナマブンの武田あみ~ん家にお邪魔。ステキな衣装をお借りしてきました。

武田あみ~とは大塚組の客演で初めて一緒になって以来、お世話になってます。衣装を借りに行ったんだけど、なんだかんだ話しているうち、私の芝居の話になり、私がうだうだ話すことをうんうんと聞いてくれましたよ。そして良きアドバイスというかパワーをもらってきました。あみ~も根っから舞台の人です。芝居人です。

そして、稽古場に行くと、今日はなんと、この人が来たのだ!ババン!

Pm_cimg2772 おっかまんだ!

塚本修さんです。私の芝居人生の礎の人なのです。今回ギルギルでは、海仙人の役をやってもらいます。チライズムで登場です。見逃さないように!

ギル・ギルティ/イノセンス @ロクソドンタ

11/23(金)~25(日)だよ~。予約はこちら★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

善良顔

今日も稽古だ。ギルギルだい。

もうあと、2週間をきりました。とうとう、ぬおおお~と叫びたくなるラストスパートの時期ですよ。そんなわけでぬおお~と役者を紹介するのだ!

さて、今日は、この人を紹介。ズズン!

Pm_cimg2761 塩原忠憲さんだっ!

劇団暇だけとステキの役者さんである。ギルギルでは、船の副操縦士ケアノスという役をします。ケアノスは私の中ではかなり楽しめる役でして、思い切って、色んなことをやってみるべしみるべし。塩さんは、ほんと誰よりも「いい人顔」してますね。善良市民顔では誰も太刀打ちできないでしょう。そんな善良顔なんですが、役では、悪いことする人です。はてさてどんなケアノスが出来上がることやら!

ギル・ギルティ/イノセンス

11/23~25 @ロクソドンタブラック

予約はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

ikari

今日は、小道具の打ち合わせ。@ikari スーパー梅田

ギルギルで小道具を担当してくれるのは、この人!じゃんっ!野村千寿子さんだ!

・・・・ってまた写真撮るの忘れました。

のむのむは、今回出演してくれる白井くん、塩さんが所属している「劇団暇だけどステキ」の劇団員の方なのだっ!そう、暇ステさんには、今回実に実にたくさん協力してもらっているのです。ありがとう、本当にありがとう。

のむのむは、本当は役者さんなのです。7月に一緒にお芝居させてもらった時には、実に色っぽい、なやましげ~な感じの役でした。でも本当は、素が一番面白いキャラなのだ。今回つくりものも多いけれど、協力してくれてます。ありがとう。ありがとう。

皆の協力でちょっとずつ形になってます。

ギル・ギルティ/イノセンス @ロクソ 11/23(金)~25(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

○I○I

今日は道具の打ち合わせ。@ ○I○I難波

今回のギルギルの舞台美術を担当してくださるのは、GGの西本さんです!

・・・って、写真を撮るの忘れました。ガ~ン。

よくご存知の方もたくさんいると思いますが、男前です。役者にしたいくらいです。そんな西本さんです。今回のギルギル~は船の上の話です。

私のぶっ飛んだ、空間・距離感を無視して突き進められる台本から、どんなことを想像して装置ができあがるのか・・・実に楽しみです。

なぜか、私は西本さんと二人で話すとよく喋ります。色んなことを上手に聞いてくださるからかな・・・。なんか、妖怪の妖術に操られている気分です。よし、これから西本さんのことを「妖怪聞き上手」と呼ぼう。

ギル・ギルティ/イノセンス 23(金)~25(日)@ロクソドンタブラック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

救い

今日も稽古。ギルギルだに。

私は、今回、劇団とは違う場所で、自分で、なんとかやってみようと、この公演を企画した訳なんですが、芝居ってのは、一人ではできないもので、一人芝居であってもです。きっとなんでもそうだと思うんですが、ものづくりの現場にはたくさんの人の力がいる訳ですな。

この作品にも、たくさんの方に協力をしてもらって、その皆のパワーとか愛とか、いいものをつくろうという純粋さとか、多くのものをもらっています。本当にありがたいことで、私には、救いがあると感じます。そして、それを無駄にしたくないと思います。

Pm_cimg2762_2  今日の稽古場はラストシーンあたりの稽古。役者皆に頑張ってもらわないといけないシーンです。そして、「ギル」という役をする白井くん。白井くんには地獄の底を見るくらい頑張ってもらいます。そんなラストシーンです。

11/23~25

ギル・ギルティ/イノセンス

@ロクソドンタブラック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

★宣伝宣伝★

昨日から、流れているらしい。

シネマ一揆でグランプリを頂いた「復讐の牙」。その喜びのインタビューの様子が流れているようだ。

ナカジー監督と吉田氏と私の3人が喋ってます。なんともいえない空気です。カ●ン●ダウンTVをご覧の皆さん、こんばんわ~みたいですぜ。

そして招待作品として「ヘロイン・ラブ」も配信されています。是非観てみてくださいな。

そして、今日も私は一日台本を読む。読む。もっと面白く。もっと強く。もっと優しく。

ならんかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

とうふ~るるる~

今日も稽古だ。ギルギルさ。

さて、稽古前に私は栄養補給をする。&ちょっと体調をととのえる薬も服用。現在の目標は、目下、元気になることだ!こんなにテンションは高いのに、なぜか身体がついてこない今の私!うおお~~~!これはもう叫ぶしかない。

よし、今日は稽古前に、とうふ投入とととのと。そして弘世が撮ってくれる写真は常に鬼の仇かよというくらいアップやね。なぜゆえ・・・・。

Pm_cimg2749

今日の稽古は、ちょっとバイオレンス的なシーンを!ぬおおお~。シーンの中で危険な香りが漂い出したギルギルの稽古場だ。詳細は是非

↓↓↓

ギルギルの稽古場日誌で!

今日は白井くんと久しぶりにらーめんを食べて帰りましたと。

私も白井くんもらーめん星人なのだっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

音だ。横だ。そこだ

今日も稽古です。ギルギルです。

今日の稽古場には、なんと!この人が登場!ズン!!

Pm_cimg2748

横田さんだ~~!ぬは~~~~!横田さんの話のつづきは

ギルギルの稽古場日誌で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

ガソリン!

今日はめちゃ久しぶりの UJメンバー集合!

・・・と言っても西野くんには、だいたい毎日会ってるし、ナカジー監督にもしょっちゅう会ってるぜ。でもラジオの収録は久しぶりだったのだ。

今日は、JESUSメンバーの森っちこと、森直将氏がプロデュースで打つ公演「ガソリン」で流れるラジオ番組の収録をしてきたよ。

38c6c0531

相変わらずの西野&石井の駄目駄目トークに「ガソリン」チームの皆は、唖然。騒然。メッタギリ・・・。ジーザス感たっぷりのままに終了。

下記が森っち公演情報★

free&easy PRODUCE 1 「ガソリン」

作・演出 森直将

桜川三丁目劇場にて。(地下鉄千日前線桜川駅④番出口徒歩5分)
2007年11月
16日(金)19時30分
17日(土)15時/ 19時
18日(日)13時/ 17時

で、キャストには、映画nobady understand で共演した山本太一さん、この前のアクスピ公演「かぶとむし」で共演したもりのくるみちゃん、そして7月に暇ステでご一緒させてもらった、かねひさみほりん・・・と知っている役者さんがいっぱい出演しているうう!

でも、なんとこの公演の日程は!・・・ギルギルの前の週じゃないか!!い、行けるのだろうか・・・。くう~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

玉子

私は玉子を使った料理が好きなのだ。

先日、通天閣の傍の寂れた食堂で食べた親子丼だ。

Pm_cimg2740

見よ。この一色さ加減!ねぎとか緑色っぽいものは何も入ってないぜ。いいのか・・。鳥だけで勝負してきたぜ。でも食べてみると・・・・。

な、なんだか旨いじゃないか!なんか得した気分だった。やっぱり玉子の力は偉大なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »