« 余韻その1 | トップページ | ギルギル »

2007年10月10日 (水)

余韻その2

ママントな人たち。ママントなものたち。

Pm_cimg2644 ギザカワユス女子たち。

Pm_cimg2645 千秋楽直前。真っ赤な人たち。

Pm_cimg2646 牟田さんの灯り。攻撃的なのに優しい。

Pm_cimg2643 江崎テレサであったこと。

Pm_cimg2649 皆で書いてくれた火傷の色。痛み。

きっと全部忘れないだろうなぁ。

Pm_cimg2652 楽公演終焉直後。チーム客演。

私は汗だくのスッピンの包帯で顔うっ血し~の、火傷の赤のどうらんでべとべと~の。でしたね。全てが初体験。ブラボー!

そして。。。

打ちあがる。

Pm_

この風景を見るのが大好き。

Pm__2

この瞬間があるから頑張れるのだ・・・。

Pm_cimg2657

手伝ってくれた学生の皆さん、この力がどれだけあり難いか。

Pm_cimg2658

白井くん、いつも帰り、私の馬鹿話につきあってくれてありがとう。まっさん、中嶋さん、いつもありがとう。

Pm_cimg2671 ゴッドとりのりの。

戸塚(ゴッド)、テレサを愛してくれてありがとう。

宇多田さん(りのりの)テレサを憎み、そして認め、愛してくれてありがとう。

Pm_cimg2681

洋平くん。今回一番絡んだ。この芝居でやった私の役は、今の私には難しい役だったと思う。でも相手が洋平くんで、やれました。良かった。本当にありがとう。

Pm_cimg2683

ごおくん、稽古中から、本番にかけて諸々迷惑かけた。本当に申し訳なかった。でも、とても信頼してくれた。頑張れた。ありがとう。そして、このママントという物語を生み出してくれて本当にありがとう。

おっと、忘れちゃならね~、

Pm_4 断髪式。

Baku-団員は皆、中身も男前だにょろ。

Pm_cimg2631

たくさんの、本当にたくさんの方に助けられ支えられできた公演。スタッフの皆さん、共演者の皆、関わってくれた全ての人に心から感謝。

そして、バイバイ、寺井キンコと江崎テレサ。

真夏に初まった公演。気つけばもう秋深し・・・。

寂しがるのは嫌なんで、次の公演に向けてひたすら走り出す。

ただそれしかないのだ。

|

« 余韻その1 | トップページ | ギルギル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/8378110

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻その2:

« 余韻その1 | トップページ | ギルギル »