« Baby | トップページ | 秋ん »

2007年9月12日 (水)

第3稿

基本、台本が命です。

役者は命を授かって動いてる手です。足です。身体です。

そして、命は何度も生まれ変わるものなんです。

その度、手足や身体全部の動かし方をその息吹のとおり変化させねばならんのですよ。

これが苦しくもあり楽しくもあり、ものづくりの醍醐味というやつですよ。

ママント第3稿、レッツゴー(ひろみ郷風にね)

本番まであと3週間。

|

« Baby | トップページ | 秋ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/7944314

この記事へのトラックバック一覧です: 第3稿:

« Baby | トップページ | 秋ん »