« 続・西野孝宏短編集 | トップページ | 夏・花火 »

2007年8月 5日 (日)

FILM FESTIVAL@姫路

今日は姫路へ行ってきたよ。

姫路城まつり2007の中で開催されている 

Pm_edhsf01Ecrans de Harima SHORT FILM FESTIVALにJESUSの作品「復讐の牙」が入選作品として上映されているということで、観に行ってきたのだ。

ナカジー監督と超久々に集合したツチノコ社長とでいざ姫路へ!

この映画際は、姫路お城祭りとタイアップしていて、今日は姫路駅近辺はお祭りカラー一色でした!全然夏らしいこと、祭りらしいことに遭遇していたなかった私としては、今年初めての夏だ!祭りだ!FESTIVALだ!ってな感じでした。しかしうちら3人とも祭りとか似合わね~。

入選作品、海外招待作品、open Artプログラムetc・・・と上映作品のジャンルが分けられていて、その中でも、通常のアニメ、パペットアニメ、1分のショートショート、アートアニメーション、30min程度ある作品などなど・・・映画そのものの作風も全く違うものが上映されていました。

あまりにもジャンルが違うものが列挙されているので、比較はしにくかったけど、でもどれも思っていた以上にクオリティの高い、観れるなというものが多かった。ストーリーで惹きつけられるものもあったし、純粋に役者がいいなぁと思うものもあったし、絵の美しさとか、作り手のこだわりとか、それぞれの作品でいいところを感じれるものが多かったと思う。なかなかよろしかったのでは。

さてさて、そして、JESUSの作品「復讐の牙」は、大笑いではなく、「フッ・・・」と鼻で笑ってほしい超シュール作品なんですが、上演の時の場内の反応は・・・どうだったんでしょうね。前列の人の肩の揺れ方はなんだかそんな感じで「フフッ・・」となってくれていたようないないような。そして、主催者(司会)の方からは、いきなり監督挨拶を求められるという事態が!・・・でもここは無駄に男前で、攻めるトークには定評のあるナカジー監督。スカッと一言を述べると場内から拍手も起こり、なかなかの好印象を残した様子。

で、 せっかく姫路城のすぐ近くまできたんで、姫路城に登ってみた。

Sn360053_0001

Sn360055_0001

登る時はぐるぐる回ってしんどかったけど・・・

Sn360054_0001Sn360056_0001_2

最上階までのぼってみると、風が気持ちいい~。知らんかった。世界文化遺産国宝なるお城だそうな。へェ~。

帰りは、姫路名物?「どろ焼き」というのを食べた。お好みほど固まってなく、もんじゃほどぐちゃぐちゃではない、お好みっぽいかたまりを出汁で食べるという明石焼きみたいなお好み。・・・味は・・・普通でしたな。

朝から出発したし、帰りの電車は絶対寝るだろうと想像してたけど、以外にも想像に反し、大阪まで喋り続けて帰ってくる3人でした。大阪は淀川の花火大会が終わった後で、駅が浴衣のお姉さんたちで超ごったがえし。一瞬たりとも花火を見ていないのに、この帰りラッシュの時間に遭遇するとは、ザスザス状態。でも電車1本見送った程度だから、大分ましになっている状態だったのかね・・。

映画を何本も観れたし、ご飯もいっぱい食べたし、頭もお腹もいっぱいの一日でした。

|

« 続・西野孝宏短編集 | トップページ | 夏・花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/7417519

この記事へのトラックバック一覧です: FILM FESTIVAL@姫路:

« 続・西野孝宏短編集 | トップページ | 夏・花火 »