« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

リスト「う」

向田邦子さんは・・・

Pm_cimg2124 「う」という引き出しを持っていたという。どんな素晴らしい執筆材料が詰まった引き出しなのかと思いきや、それは「うまいもん」の「う」、美味しいものの記録とかを控えた引き出しだったとか・・・。

なぜか同じようなことをしている私。

「う」とかいうファイルは食べ物ばっかりだ。最近は頑張って甘いものをやめようとしているんだけど、なぜか頂くことが多く、やめようと思ってからの方がいっぱい食べてるっていう・・。頂いたものとかはどうしても相手の気持ち考えたら食べずにはおれないでしょう・・。いや、私が食べたいんじゃなくて、相手の方への礼儀なんですってばよ・・・。

GOKANですね。何食べてもめちゃくちゃうまいですね。私の中での「う」代表格です。今日も「う」リストが増えました。

今日は面白い画像を1個作成。名づけて「unit JESUS on ザ・シュター!」って感じです。ナンじゃそりゃ、と思った方、すみません。また報告します。お楽しみに。

とあるNという監督が病にかかっていて、もはやこれまでか・・・というくらいしんどかったようですが、本日やっと復活の兆しが・・。よかった、本当によかったよう。「う」まいもん食べて早くよくなってくださいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

今日は色々作業。

我ながらフットワーク軽いなと感心しながら広範囲に移動などもして夜はずっと画面上の作業。目が痛て~。

最近頭を使うことが多い。考えることが多いのだ・・・。酸素が足りない。今日は身体も動かした。甘いものが必要だ・・・。

Pm_cimg2123 そ、そういえば!この前、物凄い高級だという、買ってきてくださった方は「破壊的金額!」と言っていたチョコ。どうやら一粒何百円もするとからしい。ひえ~。めちゃ緊張して味わって食べましたね。うまうまでした。

しかし、これ一粒が何百円とは・・・。でもどれだけ疲れてても、しんどくても、こんなもんを食べてほっこりできるだけでも幸せです。

松岡大臣は自殺し、総理や周りの政治家は死を悔やみ追悼の念を掲げていた。故人に対しては当然そうだ。が、考えるべきことは、自殺せねばならない羽目になったという問題についてだ。取り返せない結果を生んでしまったのなら、そこから命をかけるくらいの勢いでこんなことが起こらないようにせよ。と思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

宣伝★

~奪い取って掴んだって 君じゃないなら意味はないのさ~

頭の中でずっとループするフレーズ。嗚呼・・・もう5月も終わるよぉ。ちょっとだけセンチメンタルテル子だす。

お~っし!宣伝宣伝★

Pm_cimg2167_2 JESUS短編集が、とうとう完成☆ うっひょ~い!!

◆ヘロイン・ラブ ◆復讐の牙 ◆出会い系忍者 3本が入っています。3本ともに出演してます。ぬあんだと~!ちょっと見てやるぜ~と思ってしまった方は、JESUSのサイトで問い合わせて下さい。

↓↓↓↓

http://jesusfilm.xxxxxxxx.jp/ 

Pm__047_2 自分でも笑えたのは「出会い系忍者」かな・・。この映画で私はずっとこの衣装です・・・。リアル忍者だよ。おっかさん。はじめはピンク色で顔は見えててちょっと可愛いんじゃないの!という衣装になるはずやったんですが、監督のメガトンプッシュにより、いつの間にかこのリアル忍者衣装に・・・。

でも見てみると面白くて自分でやってんのにかなり笑ってしまったわ。上映会でも大人気の作品でした。

3本楽しめるお得DVDだよ。

さて今からする事が満載ですよ。リライトしてェ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

unit JESUS on RADIO!!

今日は、unit JESUS on RADIO!! 収録日。

なんと今日のゲストは、お世話になっている劇団、特攻舞台Baku-団の阿比留真子ちゃんっ!!

ナカジー監督が昨年、石井が出演させてもらった「机上~」を観に来てくれたのがきっかけで、ナカジー監督の中では、絶対観にいくぜ劇団になっているのが、Baku-団なのだ。で、その中でも監督の中でアイドル的存在となっているプリティアビに来てもらいました~!わ~っ★

Pm_cimg2138_1  初対面の二人でしたが、普段アビの大ファンだと豪語しているだけあって、監督も西野くんも照れまくりでしたね。面白かった・・・。

そして!今回から、実は新コーナーでちょっとセクシーな内容のコーナーが始まりました。危うくあびがセクシーシーンに巻き込まれるのか!!と思いきや・・・、今日のこのセクシーコーナーで最も露出したのは西野くんでした。って、ラジオやし!!脱いでも意味ないし!!

どんどん脱いでいく西野くんをもはや誰も止めれない・・・。Baku-団も関西きっての脱ぎキャラ揃いのアツイ劇団ですが、どうもアビの(実は私も・・・)周りには脱ぐ男子が集まってくる気配が・・・。馬鹿馬鹿しくも笑えるちょっとセクシャル?なコーナーになりました。また聴ける日程が決まったらお知らせします!!

↑画像は差し入れを持ってきてれたそのマネケンをほおばるアビ。食べてる時が一番可愛いっていう・・。

Pm_cimg2142 私には芝居のこととか素直に相談してくれる可愛い妹みたいなアビなんだけど、監督と西野くんにとっては、かなりのアイドル的存在で、今日は、久しぶりに終始照れまくったりしている男子チームを見ていて面白かったですね。

楽しい放送になりそうですぜ。お楽しみに★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

キャラ

今日も稽古です。

昨日の稽古から自分の役のキャラクターのことを考えています。どんな風にでもつくれるポジションなんで、いくつか練ってはみるのですが、どうもどれもピンとこず・・・。他の役のキャラも勿論関係してくるけどね。なんとかいいキャラを生み出したいもんです。

Pm_cimg2046 いいなぁ。もの言わずともこんなに存在感のあるキャラ・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

今日、近所のスーパーに買い物に行った時のこと。

入り口のところに立っている係の人が言う。

「ただ今、レジシステムがダウンし、全て手打ちをしておりますので、レジ近辺が混雑し、お時間がかかると思われます。このような状況でも大丈夫でございましたら、どうぞご利用下さい・・」と、なんとも丁寧に話す。

そんなに急いでいるわけではないので入る。

買い物をする。

1個100円のグレープフルーツ2個とトマトと玄米フレーク。

レジに並ぶ。なるほど、1個ずつ打っている。遅そうだ・・・。

その時、私の傍にぬっと現れたお兄さんが私のさげていたカゴの中を覗き込んでいる。で、見た瞬間、ダッシュで去って行く。と思ったら瞬時にもどってきて、私のカゴにメモを1枚さっと入れるのだ。見ると・・・

「げんまいH 318円」 と書かれている。そう、この玄米フレークは特価でもなんでもない通常の陳列品。グレープフルーツとか野菜は毎日値段が変わるし、レジの人は値段を覚えている。でもいきなり玄米フレークがいくらかは記憶してない。当然だ。そこでいくらかどうか確認するのに時間がかかる前に、このように分かりにくそうな商品の値段を陳列台まで確認しに走っている人たちがいたのだ。走り屋同志で、あ、俺それ分かる。「●●円!」と、走り出す前の走り屋に声をかけたりしている。レジの周りには並ぶ主婦と間違えないように前傾になりながら必死に打つレジ係と、隣と声をかけあってはダッシュする走り屋とで賑いすら感じた。

出口で、また「お時間かかりまして申し訳ございません」・・と頭を下げている係の人。

私は全然時間がかかったとも思わなかったし、この緊急時に皆が考えて人が体を使ってちょっとでもスムーズになるようにしようというスーパー側の真摯な姿勢が伝わったので「いいえ、全然。スムーズにしてくださいましたよ」とおもわず言葉を返していた・・・。

結局、人の気持ちを動かすのは「人」だと改めて思う。レジが一斉に駄目になるとかそれは機械のことなので、仕方ないといえば仕方ない。(おかしくならないシステムの構築は必要だと思うが)でも大事なのは、そういう緊急時に何をするかだ。何を最優先にものを考えるかだ。このスーパーのとった人が走るというアナログな方法は最善かどうかは分からないけど、でも少なくとも私には届いた。「人」を感じたからかな。

サービスをするということは顧客満足の提供。芝居とかも芸術という観点からでなくエンターテイメントであるとするなら、必ず楽しんで、満足してもらうということが目的のひとつになる。どんな素晴らしい技術を駆使してもすごいものであるかは別。そこに「人」がつくっているものだと感じさせてくれるものでないと。。と思う。

で、本日の最大のヒットは、私のカゴに放り込まれてたメモ。

「げんまいH」・・・・これは⇒「玄米F」。玄米は漢字で書いてほしかったのと、フレークはHでなくFだっていう。=^_^=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

レイン×セレブ=ビューティフル夜景

雨。しかも大雨・・・。

朝からずっと降り続けてましたね。夜、食事に行く予定だったんで、ちょっと憂鬱・・。私はみんなが知ってるとおりの超雨女。しかしびっくり!一緒に行ったメンバーに一人スーパー晴れ女なる人がいたので、その威力でか、お店に着く頃には小雨に・・・。

ちょっとセレブな食事をしようという企みで、(私にとっては)高級和食のセレブ感満載な素敵なお店に行ってきましたよ。

コースになってましたね・・・。

Pm_cimg2125_1  もずくの中にモッチァレラチーズ。

Pm_cimg2126 はも&生ふ。う、うまい・・。

Pm_cimg2127 おつくり。これは定番だね。

Pm_cimg2128 生姜と一緒に食べるとグー。

Pm_cimg2129 何故か煮たトマトの味とマッチ。

Pm_cimg2130 鴨肉。ベリージューシー。

Pm_cimg2132 生姜の御飯。劇的に旨い!

最後は、フルーツとシャーベットで締め。デザートの写真撮るの忘れました。食べるのに夢中でしたね・・・。お店は30階にあり、窓際のいい景色のところに座らせてもらったので、この頃にはすっかりあがっていた雨のあとの夜景が絶景でした。高いところから見ると大阪の夜景もキレイなもんですね。雨の後なんで埃なんかもあんまりたってなかったからかな。お腹いっぱいでキレイなもん見て、色んなところが満腹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

ゆでダコROCK

今日は真剣に風呂に入る。

真剣って、いってもいつも風呂は真剣に入っている方だ。その中でも今日は特に真剣そのもので入った。

人はよく入浴することをニューヨークに行くとか駄洒落を言うが、今日の私はそんな駄洒落なんかにゃ、ビクともしね~。

風呂あがったら、ニューヨーク帰りのゆでダコになってたぜ。

・・・。

駄洒落は、そんなこと言わんぜって先に振っておいてあえて言う。これが基本だぜ。

いっぱい浸かったので汗もいっぱい掻きました。いい感じです。

ゆであがった状態でずっと音楽聴いてました。本当にニューヨークに行きたい気分です。

いらんことを考えず、今自分に大事なことだけを考えて過ごせたらどんなにいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

予定・・・。

予定がいっぱいになってきたよ。

詳細がなかなか決まらんのやけど、めっちゃくちゃ忙しくなることは確かなようですぜ。

6月の劇団の合同公演は、色々変更なんぞもありますが、日程は劇団サイトのINFOMATIONどおりに上演されます。

「かぶとむし団」による公演「かぶとむし」です。

え~、かぶとむしです・・・。

あと、7月、10月、11月に公演予定です。えらい予定いっぱいです。

その合間を縫って、というより多分その合間に全力投球で本書きます。石井執筆人生で最高の本を書くぞと決めています。書けなくても、書くぞとだけ決めてます。そんなですが、詳細決まり次第、ずいずいお知らせしていきます。

今日、JESUS作品「リミットエンド」を買ってくださった方がいます。ありがとうございます。嬉しいですね。短編集の方ももうすぐできますよ。楽しみにしてて下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

事件です。

コンタクトレンズが目の中で破れました。1DAYのソフトコンタクトレンズなんですけどね。ん?なだか違和感があるぞ、あれ、痛いぞと思って、はめたと思っていた片方を外す。すると・・・なんとそれは半分しかない欠片だった。

・・・・。

で、この残り半分は????

どれだけ見ても分からず、痛さは止まらず、眼科へ。

そしたら、やっぱり破れたソフトコンタクトの半分が目の中から出てきました。瞼と眼球の間で、ちょうと目の裏側にいかんばかりに目にへばりついてました。眼科の先生曰く、そのメーカーのレンズは目の中でよく破れるそうな・・・ザス!!

とってもらって消毒。目薬をもらう。他の部分ならだぶんほっといたかもしれんけど、「目」なのでどうしても放っておけんかった。「瞳」はとても大事なものだ。

夜、J中島監督と集合。HPのこととか少し話す。Ipodの使い方が分からない私に、監督はそっと遠まわしに使い方を教えてくれていたような・・いないような・・・。

Pm_cimg2102 Pm_dsc05911 その後、西野くんがやってきて撮影大会。UJのページで使う写真。めちゃたくさん撮りましたね。西野くんは拳銃とかそっち系の小道具を持たせるとかなり様になる。面白い画像にしたいと考えててもカッコ良くなってしまう。ちっ、まあ嬉しい悩みとしておこう・・・。

西野くんは、表情変えてって言うとすぐ何でもやってくれる。どの写真も目がいいのねん。ギュッと見てる方が特によいかも。

UJの画像、めちゃ面白カッコ良くなりそう(予感☆)ですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

好み

今日はお好み焼きを食べましたよ。

写真をとるの忘れました。とても美味しかったんでその美味しそうな感じを画像でもって伝えられないのが残念ですが・・・。

で・・・よく考えてみると、「お好み焼き」とは実にうまいことつけた名前ですな。

「お好み」を「焼く」わけですから。はい、そりゃ好きなもんばっかり焼いてるわけですよ。そりゃ、旨いわけですよ。

今日も海老やらをいっぱい追加したりしたものを食べました。満腹です。粉に山芋が入っていてとてもいい味だった。

合格です・・・◎

私はお好み焼きにはちっとうるさいですぜ。石井家、昔、母がお好み焼き屋をしてたっていう事実が今明かされる。がちょ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

今日、稽古場が、あまりにも寒くて寒くて・・・。

そして今、強烈な悪寒が・・・。

や、やばい!!

また地獄の高熱亜熱帯サンサンDAYSがやってくるのか~!

逃げろ~。

寝るスよ。因みに音はおおまかに決まったのねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

本の整理をしてて・・・

Pm_cimg2056 出てきた写真。え~っ!!髪、黒~い!前髪いっぱいある~!なんだよ、これ。笑える~。2年半くらい前の写真だな。

うん・・・・こりゃ変わったな。と思う。

この時、何を一番一生懸命考えてたんだろう。思い出してみた。なぜこの写真をとったかと考えてみて思い出した。

また笑える。で、中身はやっぱりそんなに変わってないのかと・・・。

今日は、稽古に行って音のことなんかをいろいろ決めたりした。そのあと、次、書く本の参考になりそうな本をあれこれ買ってきた。

今もCD聞きながらどの音が芝居に一番合うのか考えてる。絵を描いてる。

だけど、ちょっとだけ芝居と全然関係ないことも考えてみる。

全然変わらないと思ってるけど、だけどどっかは変わってるんかね。変わってるのなら、どうか前を前をずっと前を向いている私に変わっていますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

烏龍茶。

Pm_cimg2052 今必ず毎日飲んでます。無かったら哀しいんで、大量につくってます。最近、水分をたくさんとろうと心に決めたのさ。

ただでさえトイレが近いのに、烏龍茶飲むと大変ですよ。すく行きたくなるよぉ。もう自分の部屋にトイレがほしいくらいだよ。

とあるJ監督という方から、トイレが近い近いと散々言われるんですが、実は、こんなに近い私の10倍近いっていう監督です・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

i

infomationです。

ipodお持ちの皆様。

シネマベイビー」という次世代監督・クリエイター発掘企画(映画祭でもある)でJESUS FILMの作品をとり上げて頂ける事になりました。

うお~い!!★★↓↓
http://www.film-c.com/cinema-baby/index.html

そして、「砂亜子」「復讐の牙」「ヘロイン・ラブ」が世界初iPod向け専用テレビ局のPodTVのシネマベイビーチャンネルで放送されるぅ!

★放送予定★

6/4「砂亜子」 / 6/11「復讐の牙」 / 6/18「ヘロイン・ラブ」

私は、11日と18日放送の「復讐の牙」「ヘロイン・ラブ」に出演してます。上映会を見逃した方、是非みてみて下さいな。

Pm_dsc05790 前にもUPしたけどもう一回。

「復讐の牙」の私の大好きな画像。

なんか二人共とても幸せそうです。でもそこは、Jの映画です。当然、幸せいっぱいの映画ではありません。

でも愛があります。

・・・と私は思ってます。で、笑いもあります。注目は吉田さんのズッコケとその起き上がりです。意味わかんね~と思った方、必ず見るべし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

濡れ男吉田

今日はJのナカジー監督と吉田さんと集合した。

悪だくみ会議をしたのさ。

吉田さんが到着するまで、石井の書いた脚本のシノプシス、プロットなんぞをナカジー監督に読んでもらい、いろいろ相談。とにかく面白いものを書きたいんだけど、いっぱい欲望があって、本当にきちんと描くことは難しい。でも上手く書くことも大事だけど、最終的に何を描くのかということがぶれないようにしたいことと、あと、アホほど苦労して書いてみようかなと・・・今日、ちょっと思ったかな。また詳細はお知らせします。

吉田さんが来てからもなんだかんだと、これからすることを決めたり・・。しかしせねばならんことが満載です。ちなみに吉田さんは稽古帰りに来たんだけど、めちゃ濡れてましたね。濡れてもいい男でした。濡れ男吉田と改名するそうです。

よし、頑張るだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

水とハピバ★

水分を・・・

大分とってるよ。ちゃんと不二子先生の言うこと聞いてるよ。でかは分からんけど熱は下がった。ちょっとまだ胃とお腹痛いけど。

忙しい時はなぜか忙しいことが重なる。なんでかね。わざとかね。誰の仕業だよ。

水っていいなぁ。あんまり飲まなかったけど、単純に水もおいしいもんだ。と今日ふと思った。忙しかったし、まだ体調の優れんかったし、なんか目回ってたしな。

そういえば・・・なんと今日は、いつも水を2リットルペットボトルごと男飲みしている盲目の剣士こと吉田氏の誕生日だぜ。めだてい。めでたい。おめでとうなり★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

病に犯されて3日目です。

とうとう今日は病院へ。薬をもらう。

私の身体は菌(ウィルス)にやられちまったようです。

汚れちまった胃腸たち。

汚れちまった悲しみに by 中原中也 的な。

・・・いやいや、そんな哀愁に浸ってる場合じゃないってばよ。

Pm_cimg2051_1 今日行った病院の先生は女の先生。

最近行く病院行く病院、女の先生だ。この前、唇がものすげ~たらこになって、唇腫子 になった時に行った皮膚科の先生も女の先生だった。・・・っていっても2回続いただけか・・・。

ま、今日も女の先生だった。

熱がバーと上がって、頭がガツンガツンってなって、お腹がぐにゃ~っと痛いんです・・・と私がいつもながら小学生レベルの表現で苦しさを説明すると、先生はにっこり笑って、恐らく胃腸がウィルスにやられてしまっていることなどを説明してくれた。

そして、「よく寝て、疲れを溜めないで、水をいっぱい飲んで」と言う。どうして先生は、私の生活が分かるんだろう。透視能力があるのかっていうくらい、先生がしなさいと言ったことは見事に今の私が、できてないことばかりだった。峰不二子似の色っぽい先生だった。

ふむ。しばらくは不二子先生の言うことを聞くことにしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

身体は熱で犯されつつあります。

午前中、38.5℃までいったよ。

去年2月に起こった本番中に40℃まで上がると言う惨劇よりはましだけど、(知る人ぞ知る、石原正一さんと石井二人だけに起こった食中毒事件です)ここまで熱があがると流石に身体中おかしくなる。

水が傍に無いと不安。

寝付けない。寝るとへんな夢を見る。

起きると更に喉が渇く。

胃痛と腹痛と頭痛と関節痛。

地獄だ。

やっと37度代になったよぉ。明日生きてるかな。

頑張れ私。はぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

37.2℃

大変だ。

昨日の相当な頭痛から今日は起きれないくらいの痛さに。一日中這って歩く始末。全ての動きがスローリーに。

これはおかしい。

体調が悪いのか・・・。熱を測ろう。

・・・・37.2℃。

たかっ!平熱低子という別名を持つ私にとって、37度オーバーはかなりの高熱だ。

はぁはぁ。

ふらふらしてきた。もうベティーは寝るスよ。

明日私が死んだとしても愛してね。ゾルグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

ケロリン

鎮痛剤。

胃痛・頭痛が激しい私は、常にいろんな薬を常備している。

んが!昨日、私としたことが、いつも持っている薬袋を忘れてしまったのだ。で、そういう日に限って、頭とか胃とかが猛烈に痛くなる。なんでかね・・・。

とうとう我慢できず、薬をこれまたたくさん持っている人に何か鎮痛剤系を持っていないかきいたところ、持っているとな。

ほっ・・・。

では、ひとつ下さいな。と、もらおうとして出てきたのが、なんと!

Pm_naigai1_1

「ケロリン」

ケ、ケロリン・・・!?

これは、銭湯で、黄色く輝くプラスチック風呂桶のその中で赤く浮き上がる文字、あの「ケロリン」ではないか!薬初めて見たよ!こんな薬やったとは!

で、味は・・・。

もらったのはチュアブルタイプ・・・で、でかい。くさい。飲み込めない・・。で、飲むのを断念。念力と気合で痛さを吹っ飛ばすことにしたぜ。もちろん吹っ飛ばなかったぜ!

でもパッケージだけで笑えるよなぁ。大正時代からある薬だそうな。日本では当初珍しかったアスピリンを使った薬で大人気だったんだって。名前の由来はまさに、ケロリと治るからケロリンらしい。ザス!

人気者の運命で、類似品がいっぱい出回ったらしい。

Pm_0041 「ケロール」って。

全然頭痛もっているように見えない

爽やかな男女。

笑顔やし。

Pm_0121 「ケロリン」

そのままやし。

男女がそんなに色っぽくていいのか。

ムーディ過ぎるやろ。

ザス!

Pm_0111 「ケロリブロ」

まさに、こっちを飲んでみたかったぜ。

たぶんこの類似品が出回ったおかげで

ケロリンは風呂桶になったんじゃないかって言う・・。

伝説の「ケロリブロ」見つけた人は連絡おくれ。

あ~、頭が痛い。スーパーザス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

テラヤマ

白井くんが出てる芝居を観にいく。

テラヤマ博「レミング~世界の涯まで連れてって~」

Pm_cimg2048 すごい。なんか凄いぞ。解釈の仕方は色々ある作品だろう。よく分からんのだ。役者自身がそう言っている。

でもこれだけ分からんのに、もの凄い響いてくる。ちょっと心臓バコバコで観劇。

台本そのものが備えている力は凄い。流石だなぁ。

モチーフがいっぴい出てくる。

「最後の煙草」「音楽」「壁」・・・。

白井くんは凄い役どころ。でも誰よりもよかったと思う。白井くん、観る度、全然違う役をやってるんだけど、いいよ~。今回も面白い。強い。でも脆い。

寺山の世界感にどっぷり浸れる作品でした。12日までアリス零番館。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

UJ on Radio!!

今日はUnit Jesusラジオ収録の日。

もの凄く久しぶりのラジオです。そして、なんと!今日、のこの回に、ゲストが初登場!!一体誰なんだよ~・・。こんな変態界を闊歩し続ける中島・西野・石井のトークに入ってこれるのは・・・。そう、あの人、もとunitメンバーでありJESUSの看板俳優吉田智・・・。奴しかいねえ・・・。

と、思っていた。が、しかし!!

「お友達さん、いらっしゃ~い!!」という私達の「新婚さん、いらっしゃ~い!」バリの呼び込みと共に登場したのは・・・・。

「こんばんわ、木村悦史です。」

こと、中島監督の中学からの友人、木村悦史さん。まさにガチョーン!

木村さんは中島監督とは大の仲良し。監督のつくる映画の大半は、木村悦史さんとの会話から生み出されたものだそうな・・・。それくらい監督と感性の近い面白い人なのだ。途中、二人の相性を確かめる為の質問コーナーがあり、その展開の中で、実は二人の「仲がいい」のはなぜが・・・それは単純な答えであることも分かった。質問コーナーの間、まるで乙女のように、はにかんでいた監督は面白ろ過ぎやった・・・。

この質問を通じて、そして後半に差し掛かる展開での中で、二人の「本当の関係」が明らかにされていくのであった・・・。かなり面白い。

そして、更なるサプライズが!なんとスタジオの傍で稽古をしていた、「吉田智」さんが、稽古終わりにスタジオに寄ってくれるっていう!というかスタジオに連れ込まれるという!そして突然のゲスト出演!これぞ、ジーザスハッピークオリティ!

で、収録後は、提出する映画の紹介映像30秒を録る。かなり久しぶりの吉田3等兵。

Pm_cimg2043 な、何を肩にのせてるんや!?

オープニング紹介のこの30秒で、その映画の全てが見えてしまうんじゃないかっていう・・・。

あとは、悦史さん参加で悪だくみ会議をしましたっと。

ま。色んなことをやらかしてやろうかと・・・。どうぞお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

マンゴーウGO!

いまや、マンゴーテイストは欠かせなくなってきたのか食世界。

昨日食べた杏仁豆腐マンゴーソースかけ。

Pm_sn360035

美味しいのか・・・。

どっちの味も主張し過ぎてるような。

最後らへんで、やっと味が混ざってきたような。

なんかそんなんでした。

マンゴーと言えば、実は、冬場からずっと、マンゴーの香りのボディバターを塗っているっていう。指先とか膝とか常にぬりぬり。乾燥症の私には手放せないものだったのだ。でもようやくそれも要らんようになってきたか・・。

明日は久しぶりのラジオだよ。やっほ~い★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

揺ぎ無いもの

思ったんだけど。

あんまり役づくりで、あんなんしました、こんなにしました・・・って言うのも好きじゃないんだけど、ちょっと書いてみる。

先日まで盲目の人の役をしていて、これは難しいぞぉって思った時、盲目の人が出てくる色んな映画とか見たりした。けど、五感のうちの一つの感覚がないって、そういうことは、演技を学ぶとか参考にしてみるとか、そういうこととは次元が違うと思った。感覚は養うしかないと思って、家で目隠しをして過ごしてみた。

そしたら・・・とにかく危ない危ない。あんなに住み慣れた家なのに、全くいろんなものにぶつかる。毛躓く。ものを倒す。引っかかる。散々だ。

自分の進む方向が見えない。真っ暗だということは、恐ろしくて不安で哀しいと感じるのだ。

で、だんだん小慣れてくると、ある一つの感覚が芽生えた。それは、

「動かないものが頼り」

椅子は駄目だ。机(うちの)も駄目だ。全く毎日違うところにある。なんとなくそこらにあるけど、この横だと思ったら近すぎたり、遠すぎたり、全く不確かだ。頼りになるのは、柱とか階段の手摺りとか階段そのものだったり、絶対に動かないもの。それしか頼れない。

動かずに居てくれるので、そこに向かって歩ける。その周りも見えてくる。

これって、人の関係とも遠からず。

毎回違うこと言う人とか、あっちゃこっちゃされると、どう触れたらいいのか分からん。私が求めるのは、やっぱり不動の人だ。全く変わらないのがいいという訳じゃないけど、少なくとも、自分はこうだ、こうしたい、こう思っているという視点がぶれない人。揺ぎ無いものを持っている人。そこでないと不安だ。どこに向かっているのか分からないことするのは嫌だ。

見えないことから見えてくることがあるというのは、ちょっと本当。

見えない人はちゃんと見よう。見なければと感じて生きているからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

機械音痴

タイトル漢字で書いてみると変だわな・・。

なんで機械で音?みたいな・・・。今こんな言い方せんよね。

でも敢えて言ってやるぅ。自他共に認めるスーパー機械音痴だぜ。ipodがいるんで久しぶりに取り出してみたら・・・。

Pm_cimg2040 ・・・つ、使い方がわからねぇ。ていうかどうやっても電源が入らなねぇ。はっ!充電か・・・。で、どうやって充電するんだ・・・。と、取説だ。基本取説には何でも書いてあるもんだ!で、取説・・・。どこに置いたんだよ・・・・。

ザスッ!ザスッ!

フフッ・・。私と機械との共同生活は日々こんな感じだぜ。

因みに今年、何年ぶりかに機種変更した携帯。デザインだけで選んだが、ウォークマン携帯らしい。しかし、この携帯から一回もメロディらしいものが流れたことがないぞ。着信音もピロリロっていう。

ザスッ!ザスッ!

しかし、これがテル子クオリティ★

こんな私が毎日ブログ更新してるって面白くない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

今日は劇団の稽古。

6月の合同公演です。詳細近日中にアップしまする。

タイトルが決まりました。っていうか決まってました。それはなんと・・・・!!ジャーン★

Pm_cimg2037_1 

・・・・「かぶとむし」

・・・えっ??かぶとむしって・・・て、あのカブト虫ですか?って感じですが。3劇団ともこのタイトルでやります。はてさて各劇団、どんな「かぶとむし」をつくってくるか、これは劇団同士の刺激にもなるけど、観るお客様も三つの「かぶとむし」という全く違うお話を観れるかなりお得なお芝居。

面白い話にしたいのねん・・・。

しかし、先日のみどうにょ公演でも「カニバビロン」って名のおかしな虫が出てきたなぁ。虫といえば私の中では一番に「手塚治虫」氏なんだけどなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

トランス

今日はナカジー監督とBaku-団の芝居を観にいく。

演目は「トランス」。鴻上尚史のあまりにも著名な傑作だ。

Pm_cimg2035_1 Baku-団のオリジナル以外の作品を観るのは初めてだし、3人という少人数の芝居のBakuも初めてだ。初めてだらけを観るのでかなりワクワクだった。

台本は面白いと分かっているので、どう味付けしてくるのか・・・そこが見所。一番挑戦だなと思ったのはやっぱり参三を女優が演じていること。これはたぶんやった劇団ないだろうと思う。新鮮だった。でもやっぱりムキムキしたマッチョの男優が言うから切なくて哀しいのにな・・という台詞もある。のでそこはやっぱり惜しいかな・・。と思ってしまった。でも初めて観た三名さん、いいですね。

俊ちゃんの人格が変貌する芝居はとてもよかったと思う。やっぱり人を惹き付ける魅力のある役者だよ。

一番驚いたのはアビの成長。成長って私が言うのも偉そうでごめんなさい・・なんだけど、本当に観る度、いい芝居するようになっていると思う。今後のアビに期待大です。もっともっとよくなると思う。

しのびーの方も観たかったなぁ・・。

初日やったんで前半は皆ちょっと硬いかな・・・と思ったけど、後半で充分前のめりになるし、3人とも熱のあるBakuらしい芝居で惹き付けられるパワーがあった。

いい「トランス」だったと思う。楽日まで頑張って!

そしておまけの「すず松くん」面白かった。唄ってるとき洋平くんがずっと目つぶってるのがかなり面白かった!・・・のは私だけ=^_^=・・・楽日には最後に場内中の女の子の手があがりますように。

さて、私もがんばらねば↑↑

今日からナカジー監督は「リーダー」になりました。TIKIOの城島に憧れているようです。嘘です=^_^=。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

懐古

大学の時の友人集合。

かなり久しぶりの集合。ハービスの中にあるなんだかお洒落な中華料理?のお店でランチ。

なんか大学のメンバーと会うとほっとする。懐かしい話に華が咲く。皆もういい大人で家庭を持ってて、子供もいて・・というメンバーがほとんど。あ、でも私みたいにチーム独身もまだいるんだけど・・。なんか馬鹿馬鹿しい話を誰からともなくめっちゃ一生懸命してしまう。

10代の頃からのお互いを知ってる。これまでに会ったこと、しんどいことも恥ずかしいことも賞賛されるべき頑張りも抹消してしまいたい情けないことも知り合ってるメンバー。いつもどうでもいい昔話になるけど、大概笑える。・・・ほっとする。

そして、安堵の中にちょっとだけの勇気をもらう。元気をもらう。それで次あう時には格好悪くてもダサくてもありのままの自分で、でも前を向いてる自分を見てほしいなと思う。そんなメンバーだ。

夜は稽古。みどうにょ終わったとたんだけど、次回アクスピの本番は6月です。早速稽古に入らねば・・・。

合同公演のタイトルは「かぶとむし」カブトムシって今の私にとってはかなり懐かしい存在。子供のころ、なんか田舎行って採って、虫かごに入れて喜んでたような・・・なんか相当「昔」にみた生き物みたいなそんな響きのものだ。

その「かぶとむし」でどんな面白い話をつくろうか・・。今日2/3出来た台本でもって劇団員でミーティング。まずいいホンからのスタートだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

「BABEL」を観る。

モロッコで放たれた一発の銃弾が、アメリカ、メキシコ、そして日本の孤独な魂をつなぎあわせていく。

0041 登場人物が皆、心の中に「孤独」を抱えていて、誰かと繋がっていたくて、もがいていて・・・そんな叫びに近いものが根底に流れている話。

役者はもう充分過ぎるくらい凄い役者ばかりなんで、見ごたえもあり。全く違ように見えていた話が、実は全部絡んでいた・・という結末が徐々に解き明かされていく展開もストーリーとして面白く惹き付けられる内容だった。

でも観終わった後に、なんだろう。残るものが弱かった。登場人物それぞれの「想い」みたいなものも理解できるのに、なんでかね。グッと突き刺さるまではこなかったなぁ・・・。

芝居、シーンの中でも一番心に残ったのは、ブラピや役所さんではなく、子供が過て人を撃ってしまい、警察に追われその子供が撃たれた時に鼻水を垂らして泣きまくるモロッコ人の父親と、子供たちを砂漠に残し、必死に砂漠を歩いて助けを求めて歩くメキシコ人の乳母だった・・・。

それぞれがの役者がそれぞれの場所で起こっている物語を充分見せていて、だからこそれが全部つながって面白い作品となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

幕 その2

FROZEN BEACH 打ち上げ。

女ばっかりの公演は久しぶり。

前は「四人監女」という作品で、女囚が脱走する話だったなぁ。あれも女同士のなんか凄いものがあったけど、今回のFROZENBEACHも女同士のやっぱり「女」やな~と感じさせる内容が満載だった。基本私を知ってる人は、私が限りなく男の人感覚で生きてることをし知ってくれていると思うので、台本の中で、「こんな風になるもんかね・・」とか「ほえ~こ、こわい・・」と思う部分がいっぱいあった。でも、まぁ、私も事実、私は女なわけで、こんな風に感じる自分もどっかで眠っているのかね・・と思ったり。色んなことを感じさせてくれる作品でした。

面白いのはこの作品の中で16年の歳月が流れること。当時のファッションだったり、オウムとか社会を騒がせた事件だとか、バブルの崩壊だとか、世の中の動きを追いながら、そこに生きてる人がどれだけそれに踊らされたり、影響を受けたり、また傷ついたりした人もいたのだということ・・・・そんなことが底辺にはテーマとして流れている。でもケラさんらしく?なのかな。テーマは全面に押し出さず、そこで懸命にもがきながら生きてる人間をいかに滑稽にみせれれるか、それがこの作品の見せ所だったのではないかと思う。

Pm_cimg2011 受付から制作全般頑張ってくださった曽根さん、チャムさん。チャムさん、本当に国籍、何人か分かりませんね・・・。

Pm_cimg2012 みどうにょを支える女優二人。

うみみんとさきちゃん。

まったく違うタイプの芝居をするけど、絡むと相乗効果を生み出す化学反応チームだ。

ひっとむにも、この二人も、みどうにょ女優は、とてもいい芝居をします。ああ、その台詞いいなぁ。なんていい表情するんだ・・と思う箇所がいくつもありました・・・。

Pm_cimg2018_1   Pm_cimg2019_1

打ち上げってのは、楽しく寂しいもんだ・・・。

あんなにガッツリ組んでた四人とスタッフのみんなともうお別れ・・。

420077014_1301

本当に楽しい舞台だった。みどうにょの皆さん、誘ってくれて本当にありがとう。素敵な作品づくりに参加できて幸せでした。

Pm_cimg2028_1 たくさんの方からお花とかいっぱいもらった。

バイバイ。咲恵。

盲目で貪欲で、あほ程明るいのかと思わせて実は相当イカレてて、でも必死で自分の居所を探してて、うまく生きれない人。でも愛すべきキャラでした。 もし再演する時は、またあなたを演じたい。

バイバイ。フローズン・ビーチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕 その1

FROZEN BEACH 楽日。

Pm_cimg2015

二日しかない公演ってあっという間。昨日幕が上がったのに。今日もうその幕が降りる。

寂しい・・・。

でも頑張る。全力でやるのみなのだ。

初日、お客様は溢れてしまい、嬉しい悲鳴でしたが、本当におかげさまで、今日の昼の回も夜の回も満席・・・というか定員かなりオーバーという動員数。本当に嬉しいですね・・・。

3ステ目は、連れがたくさん来てくれた。本当にありがとう。そして、ナカジー監督、コバヤン、西野くん、菊ちゃん、森っちと、Jチームも皆観に来てくれたんだけど・・・。当然最前列!!Jチームには「芝居観劇は最前列だぜ。ザス」という掟があるので、そこは今回も譲れなかったようだ。出て行くと一番前がずらりとJチームなので、鼻血が出そうになったよ・・・。

今回の芝居は、みどうにょの番外公演、実験的公演で女だけで「ヌードる公演」と銘打った芝居。劇中、ある役者は下着姿になったりと少し露出ありだったのねん。私は露出というよりは「なんで!??」という位、超ピチピチで丈の短いボディコンを着たのでした。お見せしてしまった皆さん、すみません・・。次回こんなボディコンを着る時は、(そんな時があるのか???)もっとスリムビューティーになっときます。

・・・そして打ちあがる・・・。

Pm_cimg2021 仕込の日、ひっとむは誕生日でした。

Pm_cimg2005 こんな装置でした。重大なポイントはキリン?

Pm_cimg2009 このキリンの首が~・・。

因みにいっちゃんは指が~!!でした=^_^= つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »