« キャラ | トップページ | 動き出す季節 »

2007年3月 4日 (日)

しんしん

懐中電燈レーシング 第2回公演「しんしん」

晋平が2回目の客演をさせてもらう。昨日、今日が本番。神戸のシアターポシェットまで観にいく。

ある病院の真夜中の待合室での数時間のお話。やってきるメンバーとキャラクター、人物設定がきちんと描かれていて、役者全員がほぼ、その役割を果たしていたと思う。いいキャスティングで、且つ、個々の役者の芝居もいい。

殆ど会話劇なんだけど、説明台詞になってないし、すっと 入ってくる。とてもいい作品にしあがっていたと思う。

メンバーはほぼ全員旗揚げする前からアクスピに出てもらったり、よく知っているメンバーだけど、皆、表現力が確実に上がってきているし、いいもん見せてもらったと思う。ありがとう。晋平も劇団の芝居の時よりかなりハマリ役でよかったしな。

ラスト、「雪がしんしんと降っているよ・・」・という台詞で暗転する芝居だったけど、今日の気温は5月並の陽気。汗ばむくらいだった。カーテンコールで、そのことを話して笑いをとる座長まーくん。やはりまーくんは面白い。

|

« キャラ | トップページ | 動き出す季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/5573695

この記事へのトラックバック一覧です: しんしん:

« キャラ | トップページ | 動き出す季節 »