« 温度 | トップページ | 争い »

2006年12月11日 (月)

家族

GOOD-BYE EVILS公演、無事に終了しました。観に来てくれた皆さん、本当にありがとうございます。感謝です。

家族の話でした。

Pm_cimg1553 おっかまん。

もう10年以上一緒に舞台をつくってきた最強スタッフです。この人なしではアクスピの本番はありません。私が最も信頼している舞台監督。

Pm_cimg1536 晋平。

劇団員であり大道具のこと、小道具のこと、色んなこと任してる。私がどんな変な芝居しても基本的に、全部受けてくれる。ものは言わないけど、考えとるのがわかる。

あと、堤さんやヒロセやデコもそうだけど、劇団の皆は私にとっては、本当に家族に近いものがある。親兄妹とは少し違うけど、感覚的なもので「楽」であることや、どんな時も素の自分でいるということとかが似てる。

全く緊張感のないコミュニティが本当の家族以外にあるのが、いいんか悪いんか、ようわからんけど、私にとっては家族と同じくらい大切な人間たちだ。

またこれからそんな仲間や集団ができてくるのかもしれないし、二度とそんな人間関係はないかもしれないけど、自分にとって大切な人や環境は結局、自分でつくっているんだなぁとつくづく思う。芝居をしてなかったら、一緒にいないメンバーがほとんどで、やっぱり私は芝居をつくるということをとても大切に思ってて、自分が生きてる中で欠くことのできないものになっているんだなと思う。

これから私は、どんな人たちと出会い、別れて、そしてまた出逢っていくんだろう。ずっと遠くにいるかもしれない人もいるだろうし、もう出会っている人もいるのかもしれない。これから、もっともっといいものづくりの為にお互いを切磋琢磨しあい、喧嘩しあい、励ましあい、助け合うのだろう。そして一緒に昇っていくんだろう。

まだ見ぬ私の芝居家族さま。最強で、でも優しくて楽しいFamilyをつくろうぞよ。

|

« 温度 | トップページ | 争い »

コメント

見にいけなくてすみませんでした;;
家族のお話とか、もう泣くしかないじゃないっすかぁ~””見たかったなぁ…;;
また違うてるこさんが…うぅ。

団員さんといい関係性なのは、ほんとに素敵なことですね!

投稿: ぶりこ | 2006年12月23日 (土) 10時11分

今回の芝居は
「おばあちゃん」の役でした。
しかも、可愛らしいおばあちゃんとかじゃなくて
相当キツイおばあちゃんでしたね(^_^;)
今年は「家族」とか「姉弟」とか「親子」とかの中で
展開される話がとても多くて、
(実は、出た芝居全部そうでした・・・)
普段感じない色んなこと感じたり考えたりしましたかね・・。
ブログには宣伝載せてもらって
本当にありがとうね。=^_^=

投稿: teru | 2006年12月24日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/4549305

この記事へのトラックバック一覧です: 家族:

« 温度 | トップページ | 争い »