« 家族 | トップページ | 文字 »

2006年12月13日 (水)

争い

今日は久しぶりに映画を観る。

本番が終わってやっと時間が空く。神戸で「麦の穂をゆらす風」を見た。カンヌの最高賞をとってますね。

戦争の話でした。イギリス支配下のアイルランドの話。最初、「父に祈りを」を思い出しててたんだけど、兄弟の話で途中からは「ブラザーフッド」を彷彿させる展開に。敵国と戦っていたのに、最終的に兄弟とか同胞同士で殺しあうというなんとも哀しい顛末に。深くてとても重い。

戦うって何の為に、誰の為に、一体誰と戦っているのか・・・てそれが見えなくなるほど哀しく虚しいものはなく、そもそも争うということの虚しさがガツンときました。

|

« 家族 | トップページ | 文字 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 争い:

« 家族 | トップページ | 文字 »