« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

純粋

冬の路傍。

Pm_cimg1242_1

時間がなくてキリキリ動き回る私を

ほんの少し立ち止まらせてくれたもの。

ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

リアル

あと本番まで2週間切った。

せなあかんことが山積みだよぉ。

皆にお知らせも送らなきゃならんし、スタッフさんと打ち合わせもせなあかんし、ホールとも話しせなあかんし、車とか弁当とか考えなあかんし、ほんまにいっぱいいっぱいです。

でも、その何よりもどれよりも一番にせなあかんことは、やっぱり芝居の中身を高めることで、もう当然過ぎることやけど、それに尽きる。

で、どうすればもっともっといいもんになるのかねと、今日むんずと考えてみた。

稽古することは当然だけど、それまた色んな方法があるし、芝居の質とか内容にもよるんだけど、私がこの作品で今、大事にしたいことは一緒につくってるメンバー、お互いを大切に思うこと、全員ともっと向き合うことかなと思った。

今回の話は家族の話。どこにでもありそうな、でもかなりデフォルメされた変な家族。大切なのは巻き起こる事件そのものではなく、結果であり、変化する人の何を見せるのかになる。何を感じてもらうのかになる。やってる私らがお互い何も感じずして、どうやって観ている人に届くねん。届くわけないわなと思う。勿論皆、感じてはいるけど、もっともっとね。リアルに感じよう。

今一度、役者ひとりひとりの想いを感じながら残りの稽古に臨もうぞよと思う。

たった数ヶ月の家族とおかしな訪問者たち。役を楽しむ為の努力をしよう。そこから本気で楽しもう。あと2週間よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

幸福

心から

Pm_1

おめでとうを。

大切な大切な友人の結婚式。

集まった人たちもみんなみんな幸せそうでした。

きっと二人がめちゃくっち幸せそうなんで幸せオーラいっぱい浴びたからだろう。

よかったよかった。

遠くに行ってしまうのは寂しいけど、どうか元気でね。

いつまでも仲良く楽しく居てほしい。本当におめでとう。

大切な人が幸せなだけでかなり幸せ。

幸せパワーって凄い◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

ラストラン-4

なんでもそうですが、作品をつくるってのは大変で決して一人じゃできないのです。

この作品を一緒につくってきたスタッフ、キャストにベリーサンキュー!

Pm_dsc050561

JESUS FILM上映会 2007年3/31(土)

「リミットエンド」その他、短編、上映予定。

@プラネットホールだよ。見に来てね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラストラン-3

続いての撮影は森っち演じる裕一の爆走シーン。

200611191117361 この役者、並じゃねえ。監督が伴走する車と同じ速度で走ったとか・・・。この間まで歩けないくらいの膝の故障をしてたって!

あとね・・・。

Pm_cimg1390

撮影中、なんかエナジー近辺、小動物おるな~と思ってたら・・・

Pm_cimg1391 よう見たら・・・

森っちやん!!どこまで子供やねん!てか、コバヤンに写ってますって普通に注意されてるし・・・。たぶん騒いだ野生の血を止めることができへんかったんやな・・・。

そして、いよいよ本当の本当のラストシーン。

摩耶を庇う静子博士の背中にいっぱい着弾。

200611191119221

あんなに強かった摩耶も命絶えてしまう。哀しい・・・。

200611191119381

てか、ほとんどラストシーンばれてしまいましたね。すみません。そして皆さん、私の太ももについては全編通して一切気にしないで下さい。すみません。先に謝っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストラン-2

まずは物陰から飛び出してきて私演じる摩耶が撃ちまくるシーン。

Pm_dsc050291

そして、着弾。今日は前回の撮影時とは違って、とても天気がよかったんで、火薬の爆発の仕方がめちゃめちゃ良かったです。前回より今日の方がめちゃ痛いし、熱かった~。

で、事件勃発!あまりのいい感じの爆破の仕方はよかったんだけど、着弾部分から発火。ひえ~!かなりパニックになったけど、監督が瞬時に着弾装置ごとひっこ抜いて外してくれたので、それ以上燃え上がることなく、ことなきを得ました。よかったよかった~。この時の監督は男らしさ200パーセントでした。前言撤回です。やる時はやる男でした。

撮影の中で私は、このシーンが一番好きでした。

200611191110381

めちゃ強かった摩耶がとうとう本当に絶命したかと思いきや、最後の最後にまた起き上がって戦おうと銃をふりかざします。哀しくてカッコいいシーン(になるはず)なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストラン-1

今日で「LIMIT END」の撮影が終わる。

本当にホントに最後のシーンで最後の撮影です。

Pm_cimg1380朝7:00 まだ起きてない大阪の街を出発。

想い残すことがないように。そして、いいシーンになりますように。

Pm_cimg1381 日当たり良好★

きっと今日の撮影は上手くいくぜ。

今日は監督コバヤン号も関空へいく道と間違えることなく、(また間違えて笑いたかった気がしないでもない・・・)スルスルと現地へ到着。

よかった~。廃屋「エナジー」ありました。無くなってたら笑い話にもならんけど・・。早速準備にかかります。今日の撮影はほぼ着弾、拳銃の発砲シーンです。クライマックスで見せ場で、一番難しいと思われるシーンなのだ。

Pm_cimg1384 監督、今日の調子は?

「おお~、俺はやるぜ」・・・と、気合の入った男くさい台詞がまるで似合わない監督。これがジーザスのいいとこですね。

Pm_cimg1385 コバヤン、今日の調子は?

・・・はい。見ただけで分かります。今日もクールハンサムビューティだぜ。

Cimg1383 準備は着々と進み・・。

今日もこんな銃がいっぱい飛び出します。

200611191058511

私の体にもいっぱい着弾装置がしかけられます。

Pm_dsc050331

200611191100331

ひえ~。いっぱい爆発するのねん・・・。

そして、カメラの入念なチェックなんぞがあり、

200611191058311

いよいよ撮影開始!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

プライオリティ

今日のモモ。

Pm_cimg1379 当然ですが、眠り続けてます。

うちの暖房機はモモが寒がってたら付ける。私が寒い寒いと連呼しても付けない・・・。モモが最優先っていう順位。・・・この優先順位おかしいやん!

することがいっぱいになって忙しくなってくると、優先順位を見失いそうになる。日頃からもの整理整頓もでけへんし、すぐいっぱいいっぱいになる。いかんいかん。

今すべき一番を一番にせよ。私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

いいもの

飽きない。錆びない。カッコいい。本物。

久しぶりに聞いてみた。

いいものはいいのだ。

Oasis

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

空気

決戦の月曜日だぜ。

本日、uJの路上ライブが決行。扇町公園にて、浮浪者とビジネスマンとサッカー少年達に鑑賞してもらう。

今日は昨日ほどの寒さでもなくまずまずのライブ日和。

空気感は私的には路上でどんだけ広く遠く届けられるか・・楽しみだぜといった感じ。

B64d02801 ま、こんなイカレた3にんが・・・

Pm_dsc050071 こんな感じで路上にて芝居。

と、思いきや、ここは、いつもタダではすまないuJ★の本領発揮。

管理委員?とやらいう偉いんだろう人がやってくる。一瞬凍るかという空気。で、あっさり注意される。やめてしまえ~と言われるかと思いきや、注意だけですみました。・・が、今後は一切出入り禁止の烙印を押される。まさにジーザス・・・。

中学生には面白いようだったが、大人が見たらどうなんだろう・・ということで、芝居グッズを持って移動。とってもいい感じのカップルの雰囲気をブチ壊し、半強制的に観てもらうことに・・。(観て下さった方々、ありがとうございます)路上ライブじゃなくて、移動型攻撃的ライブやん!

で、色んな率直な意見を頂きました。ふむふむ。ありがとうございます。今日はなんだか心温い人たちばかりに観てもらったようで、厳しい寒風は吹かず。が、この空気に甘えてはならんな・・と。西野くん曰く、「もっと空気が寒くないといかん・・・」らしい。ハングリー小僧になってましたな。

その他の出演者は、

Y え~・・・・。映像の中に登場。

Muchi1 え~・・・。←彼もれっきとした出演者なのねん。

帰りは反省会をして帰りました。とても真面目な私たちでした◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

要素

本日のuJ、残念ながら決行されず。

で、監督邸で映像のチェックとか、監督が大学時代に撮った作品や西野くんの撮った作品などを鑑賞。

「変態祭り」と続編、スペシャルエディションとも言える「ど変態祭り」は衝撃的で、今の監督ここにありき・・・が、よく分かりましたね。これぞJESUSの骨頂。普通じゃない笑いって凄いよな。

いいか悪いかは分からん、この二人は、ワタシにはない要素を持っていることは確かで、何かどんな形でも自分の芝居に役立てたいと思う。

今日は久しぶりにお酒を飲んだんで、やっぱり胃と頭がく~らくら。酒癖の悪いわしゃも、これまたひとつの要素か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

決戦は月曜日

JESUS!

=なんてこったい!

明日、この3人が大阪のどっかで、ナイス馬鹿且つイカれたことをしています。私達を見かけた方は、HEY!JESUS!と声をかけて下さいな。

Cimg1350

プロデュース、脚本:中島裕作

脚本、演者:西野孝宏&アタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »