« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

可愛いもの

今日は可愛いものに触れる。

チラシの協力をしてもらっていて、松枝邸にいると、そこに現れたburikoちゃんこと、ななちゃん。いつも私のこのブログをそっと覗いてくれているのですが、実はとても可愛い女優さんなのだ。

  Cimg1337

初めて見たのは高校生の少年の役で、なんて中性的で透明感のある子なんだ~と思ったなぁ。普通に見るとね、肌が白くて透き通ってて、かなり女の子らしい可愛い女の子なのだ。キュン。

Cimg1341_2

私を見るとどうもテンションが上がるようで、私もつられてか、ななちゃんを見ると嬉し楽しのハイな気分になる。ななちゃんはテンションあがっている時、更に可愛い。私の写真を撮ろうとしているななちゃんを激写。二人してテンション高くて可笑しかったなぁ・・・。

ななちゃんは猫が大好きなんで、今日はモモの写真も公開。今日もたぶん一日中寝てたようだにゃ。

Cimg1347

ひっくり返り過ぎやろ・・・。ツンツン。

Cimg1344

ちょと動いた?え~い、更にツンツン。

Cimg1343

もう~、起こすなや~って顔やね。

今毎日バタバタで、ほっこりする間がないんだけど、今日は思わぬ可愛いものとの出会いで、ちょっぴり癒されたのでした・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

寒さの感覚

uJ集合の日。

台詞合わせたり、稽古したりしました。そろそろ本腰です。

西野くんが宣伝に使うということで、いい写真を撮ろう!と、何枚か撮ってみた。んが・・・。いざ宣伝用に撮るぞっ!と構えると、なかなかいい写真が撮れないもんですな。

4

笑えるので、これが一番ということになりました。かなり勘違いミュージシャン風ですね。

今日は、秋の風から、ちょっと薄ら寒い風を感じる日でした。本番も色んな意味で寒い日となるか・・・。来月Go。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

綺麗なもの

今日は、uJの集合の日。

またまた色んな映像を撮影。今日は綺麗なものにいっぱい触れる。

Cimg1231

ものすごく久しぶりに行く海遊館。夜行くとこんなに綺麗なんや・・・。

Photo_1

こんな大きな船見るのも久しぶりだっ!

こんなかなり美しくライトアップされた場所で、いい感じのカップル達を跳ね除ける勢いの私達のシュールな撮影は続く。これぞプリティジーザス。

その後は、倉庫街で、西野くんが拳銃をぶっ放つシーンの撮影。

Cimg1237

西野くんはどうみても韓国俳優。くわえているキセルは(本人はハマキと言い切ってますが)お菓子。30円ね。

話してて、この二人には色んな共通点があることが判明。いい意味で二人ともPURE SOULなんが納得。見た目じゃない私が思う綺麗なもの。

最後には夜中の商店街で探検隊の格好をした私の映像を撮影。あ、怪しすぎる・・。でも、それもまたいいのねん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

潤い

MANGO BODY BUTTER。

激しく乾燥症の私には、厳しい季節になってきた。まだ10月だと言うのに既に指先がパサついている。ギブミー水分。ギブミー潤い。

先日、BODY SHOPで見つけてしまった。

Photo_4

ボディーバター。密かに流行っているらしいぞよ。で、なんとマンゴーの香り。これが一番潤い度数が高かったのだ。

膝と踵に塗ってみた。なかなかの潤い。更にぬりぬり。ふむふむ・・・悪くない。

難点は、自分がマンゴープリンになった気分になることかね。

身体の外だけじゃなく、中身も潤わないもんかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

音と灯り

秋祭り。

今日は、借りていた本を返しに図書館へ。

実は、返却期限を過ぎても返しに行けずにいたダメダメな私に、図書館の(たぶん)偉い人から電話が入る。

「返却期限は守らないと・・・ね。」

魔王のような地響きチックな声に「はい」と即答する私。まだ読めてない本が一冊あったけど、慌てて返しにいく。今度から借りる冊数を減らそうと誓う私。本当にすみません。

帰りに、どこからか「ぴ~ひゃらら~」という音が聞こえてきて、薄オレンジの灯りが目に入る。近くの神社だ。境内の入り口に「秋祭」と書かれたちゃっちい看板が可笑しかった。その看板に「入っておいでよ」と言われた気がして入ってみる。

そういや、今年の夏は、お祭りにも行かず、花火もせず、夏らしいことしなかったな~と思いながら、でもここで一人で「秋祭り」もどうよ・・・とも思いながら、なんだかどんどん奥へ奥へと進む私。

Cimg1218

なんだか皆楽しそうだ。

Cimg1225

女の子に一番人気「くじ引き屋さん」

Cimg1220

おお~懐かしい~!今でもこんなんあるんやぁ。と思いきや・・・

Cimg1226

投げ輪の景品は、ヨン様。こりゃ、今風だ。

Cimg1224

そして、子供達に一番人気「ミルクせんべい」。私もついつい買ってしまう。子供に紛れてまみれて、むしゃむしゃベトつきながら食べる私・・・。提灯の傍で私の顔って今、めちゃオレンジなんやろな~とか思う。暗闇のはずの境内が今だけは華やいでる。ふ~ん・・・。と思う。

実は、昨日の夜にめちゃくちゃ嫌なことがあって、腹立つやら悔しいやらで、朝まで寝れなかったのだ。

んが、なんかね、ぴ~ひゃら~とか子供のわ~とか言うのを聞いて、色んなこと想ってると、まあいいかと思えてしまった。そんなことより、せなあかんことを考えよう、別の前を見てみようかなと・・・ちょっと思えてきたりする。

今日は、この音と灯りに誘われて正解。音も灯りも芝居には付物で、不可欠のものなんだけど、いつもこの二つの要素は私にたくさんの影響を与えてくれる。特にしんどい時とか、助けられたりしてるのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

スタート

今日は・・・

ケーキをつくった。タケル(甥っ子)の誕生日が近づいてきてて、今日、遊びに来るって言うんで、昼から大急ぎでつくる。贅沢もんのタケルは、チョコレート(高級チョコ使用の)ケーキが大好き。キャラメルソースとチョコを溶かしたんを混ぜた激旨ムースをつくる。それをさっくり焼いたスポンジで挟む。

17日のタケルの誕生日にはちと早いけど、「ハッピーバースデー」するんだろうな。タケルも9歳という年齢のスタートをきるのか・・・早いなぁ・・などと思いながら稽古場へ向かう。今日は、12月公演の稽古初日、顔合わせなのだ。

なんでもスタートをきる日、今日からっ!という日には当然だけど、気合が入る。いいスタートをきりたい。そして、いいゴールを迎えたい・・と思う。いいメンバーが集まった12月公演。頑張るぞぉぉぉぉぉぉぉ。

家に帰ったら、ケーキは半分になっとった。皆がいっぱい食べてくれたんならよかったよかった・・・・。甘い。旨い。舌も疲れも溶けるし。チョコは魔法だ。

Cimg1216_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そっと

沁みるなぁ。

昨日、稽古の後、異常なくらい胃が痛くて、どうしよう。。と思ってたんだけど、久しぶりに会う方や、めったに一緒にはならんメンバーも居たんで、せっかくやし・・・と思って御飯に行った。

でもやっぱり胃は痛くて痛くて、海鮮の美味しいお店に行ったのにあんまり食べれなかった。途中で胃薬を飲むという始末。(いつも常備している私もどうだか・・・)

その時は、皆がワイワイしているいい雰囲気だし、そない「大丈夫か??」とかばかりもいえないと思う。でも解散した後とか翌朝に、メンバーから心配してくれたり、気遣ってくれるメールとかがそっと入る。

あんまりメールとかをしないんだけど、タマに一言のメッセージにやられたりする。

ありがと。

本当にそう思う。でも人に心配かけるのは最低。体調管理ちゃんしようと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

衝撃

漫★画太郎 読んでみた。

Cimg1208

衝撃でした・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

真逆

今日は uJの撮影。

なか卯で御飯を食べたあと、フルーツ50番(監督邸地元スーパー。監督が子供の頃はフルーツ1番やったっていう・・・)でコーンスープを2本購入。だって、1本29円!激安!

それを飲みながら・・と思いきや、置いといてリハ!で、その後すぐ撮影に入る。

監督作の作品で、私はまたまたありえない格好に・・・。

Cimg1196

ランドセル?! 帽子!・・・しょ、小学生やん!え~!!今年一番のジーザス画像。

あと、実際の演じる人物が表面的にしている表情と、心の表情が真逆という映像も撮る。これはなかなか難しかった。

外では、公園と川辺のなんだかライトがいっぱい照らされた素敵な場所で撮影。素敵さは全く求めてなかったのに、素敵な映像が撮れました。

西野くんの浮浪者の役は、お面が怖過ぎて本間に怖かった。でもよ~見たら、めちゃオモロくて笑いそうになったねぇ。

Cimg1202_2

思うに、この男前二人は、黙って格好のいいことしてたら、すごく格好いいのに、敢えてその真逆を行きたがる二人です。見た目とやっていることのギャップみたいな、そこがきっとこの二人の魅力なんだろな・・・。

でもいつか、西野くんには超格好のいい役をさせて、監督にはすげえ素敵でお洒落なラブロマンス(絶対撮らなそ~!)を撮ってもらいたいと思う。

面白いもんつくろう。もっと想像力を働かせろ、私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

腐るな。

友人から連絡が入る。

長年務めていた仕事を辞め、念願の海外移住に向けて動くことになった・・・とのこと。

今も休日はダイビングのインストラクターをしていて、今の仕事辞めて、国内でもその仕事で充分やってはいけそうだったけれど、本当にそれだけをするなら、自分の大好きな国の大好きな海でやりたいという気持ちだと思う。以前から彼女のその夢を聞いていたので、報告を聞いてすごく嬉しくなった。

歳をとると、継続していたことを変えたり辞めたり、新しいことを始めたりすることに臆病になる。めんどくさいと思う人もいると思う。やりたいと思っても到底できないと思ってしまったりする。・・・という意見が大半だと思う。

でも、やっぱりそうじゃなく、どんだけ歳をとっても、常に新しいことには挑戦したいし、到底できないと思うことでも、自分がやりたいと思ったのなら、絶対にやってやるぅ!そして大喜びしてやるぅ!と思いたい。そうでないとなんかどっか腐ってしまいそうな気がする。

報告してくれた友人の報告はホントに嬉しい。人生の大きな転機を迎えることになるその瞬間に向けて、そして彼女のこれからの新しい生活にエールを送りたいと思う。そして私へのエールにもなったかな・・・。

魚のようにスイスイ潜って泳いで、キラキラしている彼女の姿が目に浮かぶなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

夜を駆けて

駆け抜けた撮影風景 IN 和歌山。

今日はJESUSの撮影。いよいよクライマックス。一番ハードなシーンの撮影に入る。頑張るぞぉ!夜大阪集合。10人3台で、ロケ地和歌山へ向けてGO!

200610091009371

200610091008411_1

たくさんのシーンを撮る予定なんで、スケジュールもかなりタイト。

ぐんぐん飛ばす先頭の監督号。おお~監督気合入ってるぜ!・・・と、思いきや・・・。あれれ?なんで?

Cimg1147

阪和道に入らず、関空に方面に向かう監督号。

ええ~っ!・・・・

おかしい!爆走監督の助手席には爆走防止奉行のコバヤン助監督が乗っているはずなのに!慌ててコバヤンに電話すると・・・

え、間違ってる?・・・。

更に、ええ~っ!・・・

監督とコバヤンは夜景綺麗なぁなどと話しながら進んでいた模様。最強ジーザス!私的には、かなり面白いスタートを切ったなとおかしくなった。

それでも、予定より早く無事現地に到着。今日は満月。本当は暗黒のはずなのに、和歌山の山奥から見上げた空は、月の光でうっすら明るんでいた。すごいぜ、満月。

Cimg1140

サクサク撮影は進む。夜も更けてきて気温は急降下。寒い寒い。しかも荷物や小道具が吹っ飛ぶくらいの凄い風。うう~。。ぶるぶる。それでも撮影はガンガン進むのだ。

200610091118311

特に大変だったのはトンネルのシーン。着弾、血糊、銃、全部がうまくいかないといけないし、その上、一番の冷え込みがきて、寒いこと寒いこと。役者は合間で待ち時間があるけど、スタッフさんはずっと外で働きっぱなし。本当にハード。でも皆すごく真剣。一生懸命準備してくれる。そんな姿を見ると芝居もめちゃ気合入る。

200610091248571

200610091229121

永遠に終わらんのんちゃうかと思うくらい真っ暗なトンネル。

拳銃をぶっ放つ音も響いてたなぁ。

そして、だんだん夜が明けていく・・・。

200610091649451

200610091649291

私は、めっちゃ撃たれる役。これは森っちが撮ってくれた写真。

なんか私、ホラー映画みたいになっとるな。コワイよ。

そして、翌日。

Cimg1148_1

昨晩の寒さとはうって変わってかなりの陽気。最高の秋晴れ。超快晴。

Cimg1149

廃屋「エナジー」。ここでまたまた私は戦うのだ。めっちゃ強い女の役。

Cimg1150

監督自ら装置の準備に。働き者なのだ。

Cimg1153

準備をする間杉さん、ハッシー、コバヤン。

細かい作業をずっとしてくれてます。本当にありがとうです。

Cimg1154

こんな銃器がいっぱい登場します。

Cimg1157

撮影開始から、15時間以上ほぼノンストップで撮り続けてるけど、それでも役者に細かい演出をし、どんどん撮影を進める監督。「若さとはパワーである」。格言を見出した私。

Cimg1158

Cimg1189

着弾や銃の火薬が全部上手くいくことの方が少ない。何度も取り直しはできないんで、一回一回が真剣勝負になる。本当はきっともっとこだわりたい所もいっぱいあったと思う。何を持ってOKとするかは監督の判断だけど、すごいいっぱい考えて、めっちゃ悔しいけど妥協もして、でも絶対の部分はこだわって、そして「いいもん」を目指すのです。

Cimg1156 Cimg1159

↑こんな傷をあっと言う間につくる特殊メイクのハッシー。

そしてメイク以外にも色んな仕事して、すごくいっぱい動いてくれた。

Cimg1161_1 Cimg1182_1   

着弾、銃器、小道具関係と本当にいっぱい仕事してくれてる超仕事人の川田さん。川田さん無しでは今回の撮影ができませんでした。本当に感謝です。

Cimg1169

朝、電車でかけつけてくれた間杉さん。謝謝!

間杉さんも役者でありながら、すごくよく動いて下さいました。

Cimg1192

初めて撮影をしたという大山君。何度もリハをして頑張る。

Cimg1170

田中くん。途中から足を引き摺るという難役をきちんとこなす。

Cimg1185

JESUSの劇的秘密兵器、原田さん。この人のプライベートの片鱗を知ってしまうと、ガトリングぶっ放っしてもあんまり違和感ないような・・。

Cimg1162

役の上でも私を想ってくれる役なんだけど、撮影中もずっと、姉のように母のように、細かい気配りをしてくれる優しい武田さん。博士の役なのだ。

Cimg1160

森っち。役者です。身も心も流れてる血全部が役者です。数日前まで歩けないくらいの足の故障をしてたのに、撮影ではそんな事を一切感じさせず演りきる次第。すげえよ。

Cimg1166

撮影開始から20時間経過しても、やっぱりSO COOLなコバヤン。全然休まず、音響、助監督の仕事を全うする。つわものNO,2。

Cimg1168

照れ屋さんの監督。最終的には24時間超えのこの長丁場の撮影をしきり、駆け抜けました。JESUSのつわもの王。撮影中、どんだけ色々考えとってんやろ・・・。本当にお疲れ様です。

あともうちょっの所だったけど、予定の撮影を少し残し、次回に繋ぐことになった。

帰りの車ではまたまた原田さんの伝説的な面白い話をきいたりしながら、帰阪。丸一日一緒にいたメンバーと、別れるのはなんだか寂しい気持ちになったのは私だけか・・・。

次回撮影で、たぶんクランクアップ。

いい作品にしたい。最後の撮影、思い切りやろう!皆本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ぐっと・・・

今日は unitの会議。

監督と西野くんと合流してから、マクドで御飯。監督宅でにて会議。台本を読んだり、少し動きの確認、練習をしたりしたよ・・・。

それぞれ面白くていい所もあるんだけど、もの凄く、ぐっときた~的なものがまだ出てきてない。こ、これは・・・!と思えるくらいのもんをなんとか持ち寄ってきたいのだ。頑張って考えるぞ。生み出すぞ。

Cimg1114_5

稽古場の西野くん。私なんでこんな嬉しそうなんやろ・・・。

3_1

今日、わかったんだけど、全員B型。ここに居ない吉田さんまでがBって言う・・・。

帰りしなに監督から、監督お薦めの「漫★画太郎」の漫画を借りる。で、帰ってから1巻がないことに気付く。

ええ~っ・・・!

かなり面白そうな漫画で、2巻からでも読みたくなる魔力を強烈に放ってたけど、ここは、ぐっと我慢。なんとか耐えたぜい。

明日は撮影。がんばるで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

自分。

画面に夢中。

今日は夕方戻ってからずっと画面を見てて、今ちょっと目がしょぼしょぼ。

しないといけないことが山積みなのに、一向に片付かず、前に進まず、なんだかちょっと苦しいのさ。画面に向かっている時の私って普通の人よりかなり前傾になってるようで、見てる人がしんどい・・と言われたことがある。だって、見えないんだもん。。。

肩こるでしょ~。とよく言われるんだけど、肩がこったな~という自覚症状は全くなくて、いつも歯が痛くなるか、激しい頭痛になって、やっと、「あ~、肩こってたね・・」と気付く。自分がしんどくなることにあまりサインがない人なんで、突如、ゲキしんどいのがきた時には、もう時既に遅し・・・ということが多々ある。

自分のことなんで、身体も、心も、もちっと分かっておこうと思うんだけどなぁ。

懲りないのか、打たれ強いのか、ただの阿呆なんか学習能力ゼロで、なんか大概、同じようなしんどいことに出遭ってる。でも今まではあんまりこんなことすら考えてなかったんで、ちょっとは変わってきたのかなぁ、私って。。とも思う。

結構会ってない友人に電話で、どんな顔してん?笑ってるか?と言われた。まあ、笑ってる方ですぜ。

2_1

★あんまり私に会ってない人へ。

髪の毛伸びたよ。全く変わらず芝居ばっかりしてるしな。

★いつも私に逢ってる人へ。

涼しくなってきたんで、動物的本能で完全に小太りになってきた。危険キケン!毎日、たらふく食べてるし・・。おまけに毎日、かなり眠たい。夢は冬眠。今、かなりクマの気持ちに近いのねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

混ぜる

今日はJESUS会議。

ホントの集合よりちょっと前に会った「スイーツ食べたい病」の監督と助監督と私の3人は、和なお店へ。

丹波とか有名なところから取り寄せた豆をふんだんに使った小豆ものなどなど、魅力的なメニューはいっぱいだったけど、ここの店にしかないだろう・・と思えた「黒胡麻オーレ」を注文。コバヤンも。監督は黒蜜ところてん。

Cimg1102_1

あたたかくてほっこり。なかなかの美味。胡麻の味も匂いもちと濃厚。添えてきた黒蜜シロップを混ぜて飲むと更に美味しさ度数UP.よくみると表面に牛乳と混ざり合わない油系のものが薄っすら浮いてる。胡麻の油+バターかな?これで更に濃厚度数UP。混ざり合わないものも口の中で混ざってトロン。

会議は作品の上演会のこととか、次回撮影のことなど。上演会は来年の春の予定です。その時までにはショート作品があと数本できている(はず!)

JESUSの中でも色んな作品をつくる予定です。上映会ではそれが上手く混ざりあって融合した面白い上演会にしたいのだねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻ってみる

BACK TO 先週。

先週は、PC爆発で更新してなかったけど、色々してたんで、ちょこっと書いてみる。

月曜は、JESUS UNITの会議で監督宅へ。かなり真剣な話など。

水曜は、撮影のリハの予定だったけど、森っちの足の怪我の為、中止。ちょっぴり寂しく帰宅。UNITでやる台本を考えてみる。

木曜は土曜の稽古の台詞を覚える。役の為の作文を書くのに没頭。

金曜は、次回劇団公演に出演してくださるゲストの役者さんとお話。初めて会う方でドキドキ。・・いい方でした=^_^=

土曜は、稽古の後、夜からはJESUSの撮影で和歌山に向かう。

とまあ、一週間芝居のことばかっかりしてました。

土曜の夜中から日曜にかけて夜のシーンを撮った撮影ではこれまた色んなことがありました。10人車3台という大所帯になのに、まず行きしなから道を間違えて、皆今後ナビなんて信じないぞ宣言から始まり、今回の最大のメインである着弾が上手くいかなかったりとかそんなんで、随分大変になりました。途中雨も降ってきたしなぁ・・・。

撮影した場所が凄い山奥にある採石場で、辿り着くまでの道もめちゃ怖いのに、途中のトンネルは有名は心霊スポットらしく、色んなことが上手くいかなかったのも、何かあるんだろうか。。。と、本当になんかちょっと怖くなったよぉ。

監督曰く、「霊症でしょう。」

・・・って、「え~!!」です。

トンネルは、声出したら、自分の声がうっすら全部戻ってくるんで、完璧に何かいるように聞こえてしまう・・・。そんな場所です。写真撮るぞ~といっても誰も入ってこないので、私と監督だけです。真っ暗でした・・・。

F050041f1

でも、そんな中、少しずつですが、撮影進めてきました。いよいよ次回はクライマックス。私は、えらいことになります。いっぱい撃たれるのだ・・・。恐ろしいながらも楽しんでくるでよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

BROKEN

テルパソ爆発。

一週間前にPCが故障して、本日やっと直ったのだ。

この一週間、PCが壊れてて凄い困ったよ。ケイタイ持ってなかったらどうなってたんやろ。自分が全然扱えないとは言いながらも、日々、如何に文明の利器に頼って生きているかを目の当たりにしたなぁ。

分からない言葉もPCで検索してたりしたんで、久しぶりにちまちま辞書を引いたりした。でも、なんなんかね、かなり新鮮。PCの辞書で引くとその言葉の意味だけをピンポイントに教えてくれてめちゃ早いんだけど、辞書で引くと前後の言葉を見たり、よく似た言葉と間違って見たり・・・特に英語の辞書とかなんて、あ~、だからこの言葉の~ingなんや~とか別の言葉の意味まで分かったり、調べたかった言葉よりその近くの言葉の方が魅力的に感じて、別の言葉に変えてみたり、本末転倒とおもいきや、実は、私今凄い考えが発展した!と大喜びしてる自分もいたり・・・。

一度、何か壊してみると、そこから見えてくるものがある。これ、鉄則。

何やっても直らなくて、最後に悔しい・・・と思いながらもVAIOカスタマーセンターに電話。VAIOカスタマーセンターは朝は殆ど繋がらないということも分かったね。この一週間でプチ無駄物知りにもなったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »