« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月24日 (日)

LIVE

★Under-age LIVE in 神戸★

今日は、恭ちゃんと、テクイジ公演「葬儀屋オペラ」でご一緒したUnder-ageさんのLIVEに行ってきた。テクイジメンバーも出演!てことで、これは見逃せね~LIVEだったのだ。

Cimg1024

楽しかった~。てか面白かった。歌も演奏も素敵なんだけど、トークがめちゃ面白いの。なんかずっと笑っとったよ。

かなり笑えたのは、後半にかかった「映像」。バンドのLIVEだけど「映像」が・・・。途中の休憩中に、本物のマイケルジャクソンの「スリラー」のPVが壁のTVで流れてて、それとなくお客さんに映像内容がINPUT・・・。

で、後半で、そのマイケルのスリラーのPVをそのままUnder-age テイクイジメンバーがやってる映像が流れる・・。それが面白くて面白くて・・・。本間に大笑いしたわ。ちょっとこのビデオほしい・・・と思うくらい素晴らしい出来でした。凄いです!感動的に笑ってきました。山貫監督。あっぱれです。

&テクイジ~ズのダンスもカッチョ良くて、ぐいぐい盛り上がる。

んで、アンコール曲がなんと「Joyful joyful」で、恭ちゃんと私は大はしゃぎ゛♪「葬儀屋オペラ」を思い出して、またまたなんだか楽しいながらもしっとりしてきました・・・。

Underage_live_

Ua_live_take_

ゴレンジャーテクイジ。

やっぱりさなえちゃんは黄レンジャーでした=^_^=

楽しい神戸の夜でした。・・・音楽っていいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

今日は、PFFを観に行く。

_001_2 大阪は本日最終。グランプリ作品が上映される。他の作品も面白いけど、グランプリ作品は、ダントツ面白かった。描いているものは、人間の不安とか狂気とかそういうものなのに、観てて面白い。表現の仕方、発想が凄い。観て良かったなぁ。楽しかったもん。「楽しめる」ということは実に大事だ。会場出たところで、芝居仲間T君に偶然出会う。観終わった直後で、目キラキラしとったで。後輩が撮った作品も上映されてるようだ。それも観たかったなぁ・・・。通しチケット買ってたらしい。相当映画好きなT君でした。

20060918 で、その後、JESUSの悪だくみ会議。んが、めっちゃ「楽しい」ことをしたいと思う。自分も観てる人も「楽しめる」もの。でもこれがまた難しいんだぁ。10月以降、また少しずつ忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

観る

鑑賞。

先週一週間は、ちょっと勉強せなあかんかったんでミュージカルのDVDを何本か観た。あと戦争ものも何本か。そりゃ眠たいわな。

Cimg1000 (オリバーツイスト関係ないけどね)この中では「CHICAGO」がピカ一!「楽しめる」作品。キャサリン・ゼタ=ジョーンズのパワーにちょっと憧れる。オーシャンズ12より何倍もよし。「ミュージカル」というのはあんまり観ないけど、これはこれで面白い。何でもまず触れてみるべし。

今日は、きよPが出演している「野を焼く」という作品を観る。前一緒にやった時、「恋する女」がなかなか上手く表現できず、苦しんでたけど、今日は、めっちゃ「恋する女」。格好は畑仕事してる体なんでジャージで長靴やったりするんだけど、「可愛い」と感じてしまった私。ジーン。女は恋すると可愛くなるのだ。鉄則。

綺麗な装置で、アリスが広く感じた。芝居の内容に合ったいい美術でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

リスペクト谷川俊太郎。

ずっと前、晋平の友達で、「仕事何してんの?」って聞いたら「吟遊詩人」って答えた子がいて、その子の事を大笑いした記憶があるんだけど、本間に詩人やったら、凄いことです。笑うなんて、すごく失礼な話でした。

今日、人前で一遍の詩を読んだんだけど、聞いてくれた人が、何かをすごく感じてくれたようで、何人かの人が泣いてしまいました。

「詩」は言葉だけの世界だけど、「文章」とはまた違う力を持ってる。どう何が違うのか上手く説明できないけど、でも「詩」には「詩」でしか伝えられないこともあるんだなぁとつくづく思う。「言葉」だけなんだけど、小説とか芝居とかと同じくそこに必ず創り手の「世界」がある。人前で何かを表現することの重大さに改めて気が引き締まる。

今日読んだのは、私が好きな一遍の詩。

一人の人にでも何か伝わったのなら、よかった。

凄く気に入ってくれた人に読んだ詩集を貸すことに。

Cimg1015

貸してしまったので、この絵にはないけど、谷川俊太郎の「うつむく青年」という詩集。それ以外にも谷川俊太郎の詩集はどれも素敵なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

次へ

今日はBaku-団の精算会。

たった2週間ぶりくらいやのに、なんかめっちゃ懐かしい。

皆が美味しいものをたくさん持ち寄ってきてくれて、至福の食事。この為だけに京都から運ばれてきた絶品キムチ。手作り特製スープカレー。お取り寄せの豆腐。美味しいお店にも負けんくらい激旨のこれまた手作り角煮。その他にも美味しいものがいっぱい。完璧食べすぎた。でもへっちゃら。それと、美味しいお酒。へへ。幸せ。

で、おまけ公演のアドシバ海賊版のビデオを皆で見て死ぬほど笑う。まじでわしゃら、面白いわ。自画自賛。

それから皆に借りてたものを返したり、また自分のもんは返ってきたり・・。本当にこれで全部終わりです。・・・やっぱり寂しいな。

でも久しぶりに会ったメンバーは、皆、少しずつだけど次の舞台へ確実に進んでいて、一緒に本番をしてた時とは違うキラキラ感を放ってた。・・・うん。私も頑張らねば。

結局終電に乗れなくて、一人でタクの窓から夜空を見てみる。

Cimg1006

今日は三日月。

月も確実に満ち欠けを繰り返して変化してる。

次も頑張ろう。その次もその次も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

NO FRIEND NO LIFE

友だちって、アリガタイ。

実は、ちっとばっかり落ち込んでたんだけどな。

捨てる神あれば拾う神あり。

最強な力を(タマに)発揮する彼女のおかげで救われた。しんどい気持ち。

ありがとう。

もうすぐお嫁にいくので、遠くに離れてしまうんだけど、

ずっとずっと大切な人。

しかし、寂しくなる。うえん・・・。

一昨日、指をもの凄い切った。思いっきり力入れてたから、バッサ~いった。で、もの凄い血が出たのよ。あんまりにも止まらないんで、病院行かなあかん?って思ったくらい・・・やったけど、絆創膏4枚と気合で止血。

不思議だったのは、切った瞬間、びっくりするくらい、全然痛くなかったこと。

あれ?

なんで痛くないねやろ?と思った。で、血が流れてるのを抑えると、ものすっげ~痛かった。その途端に、痛い痛い!って大騒ぎ。

あんまりにも深く大きく切ったんで、指の感覚もびっくりやったんかな。

ん?

なんか、この感覚、「気持ち」と似てる?

切れた直後は、痛すぎてよう分からん。

で、後から、気が付けば痛い痛い。

まぁ、心と身体は繋がってるからな。

指が切れてビ~ビ~言っている私に絆創膏を貼ってくれるのも

優しい友だち。

ありがとう。

だいぶん治ってきたぜ。

Cimg0968

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

真実

9.11から5年。

犠牲者に追悼。

でも、今、

テロで命を落とした人より

イラク戦争で失われた命の方が多い。

2006年9月8日 (共同通信)において、

「アルカイダと結び付きなし 米議会、開戦の大義覆す」と報じらる。米上院委員会が、旧フセイン政権と国際テロ組織アルカイダの結び付きを完全に否定。

Mr.ブッシュ。

これだけの命を落とした意味は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

キノコ

キノコDAY
今日、みぽりんがお家の植木鉢に金色に輝くオーラを発見した!っと、こんな画像を送ってくれた。

Miho_kinoko

・・キノコやん。
しかもいっぱい・・・。
先日、ともきゅうさんも散歩中に発見したキノコを激写。
紛れもなく「秋」やね。酒豪二人のハートを掴んだキノコたち・・・。

で、今日の晩ご飯は、椎茸と大根と油揚げの煮物。椎茸がかなり美味しかった。
んが、その後、連れから芝居の相談で繰り出す。その晩ご飯食べた後に串かつ屋に入る私。へっちゃらの食欲。これも秋のせいなのか!そこでの〆は、エノキポン酢。

帰り。うどん屋の看板にぶつかる。イタ~と見上げたら、ちょうど、当たった箇所がメニューの「しめじうどん」のところだった。

うん。キノコ大満喫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

月に吠える

ガオ~ッ!!

Cimg0961

満月。

すごく綺麗。

いいなあ。自然は無条件に美しい。

何もせんでも美しい人になりたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

睡眠

モモ連写。

今日はまた、ちょと暑かった。モモもバテ気味。御座の部屋が良かったようだ。

帰ってきたら、ぷっひゅ~って鼻鳴らして寝てはった。しかし、モモ一日、28時間くらい寝てます。・・・って、寝すぎやん。

なんで、ちょっと起こしてみた。ツンツン・・・。

Cimg0940

・・・ん?

Cimg0941

お、起きた!一回のツンツンで珍しいっ!

Cimg0937

おぉ~。完全にお目覚め。しかし、どこ見とるんにゃ?

Cimg0942

と、思いきや・・・・

Cimg0939_1

やっぱり、また寝るのねん。ぐすん。

一体いつ一緒に遊べるんかな・・・。

ま、いいさ。可愛いから許す。私も寝不足なんで今日はいっぱい寝るとする。明日いっぱい遊ぼなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

変化

秋ですな。

でも、雨ですな・・・。なんでやねん。

天気予報見ないんですか?って聞かれて即答で「うん」と答える私。帰りは傘持ってなくてでびしょ濡れで帰ってきたのでした。・・・ぐすん。まあ、いいさ、たまにはこんなのも。雨もしたたる何とかだわさ。

濡れて体が冷えて、初めて「・・・寒いやん!!」と感じる。温度計見ると、気温は25C゜くらい。つい先日まで連日35C゜とかやったのになぁ。なんでこんなに一気に変わってしまうんやろ。季節が変わることは素敵で、大好きなんだけど、夏から秋に変わる時は、どうも寂しくてたまらん。なんでかね・・・。

赤ちゃん誕生直後のともきゅうさんが「秋の気配」を送ってくれた。鶴見緑地で見つけそうな。ともきゅうさんも、これ見つけながら、新しい命と変化する季節と、なんだかいっぱい感じてたんやろな・・・。

060906_112801_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

近づく

今日はJESUSの撮影。

シーン1の撮影。物語の冒頭。大事なシーンだ。

今日、私が知っている史上だけど、中島監督が初めて、役者に凄い何度も駄目を出した。テイクどこまでいくねん・・ていう位。役者も色んな表現をしてみるがなかなか監督は頷かない。

たった一言の台詞。相手の名前を呼ぶだけ。

でも、この一言っていう台詞の方が難しい。そこに全てが集約されてなくちゃならん。難しい。本当に難しい。

今日は監督の、このたった一言への熱いこだわりを感じたのでした・・・。まず自分の持っているイメージに近づけたい。当然だ。役者は、それができてから、、そこから、それ以上のことがどれだけできるかやと思う。

で、その後は、私の車の運転シーン。

やばい。ヤバイです。本間に真剣に何年も運転してません。車、まずちゃんと発進するのか・・・という所からです。

はじめは、エンジンを切った車を皆が後ろから押して、私がハンドルだけに握っているという「運転している振り」で撮りました。(私どんだけ大物女優やねん!)・・・が、

・・・・NOT GOODでした。私もなんか嫌でした。使えないことはないらしかったのですが、やはり、私が本当に運転しているものを撮ろう!ということになり・・・。

大きな道路へGO!

私なりに必死に、早く走っている感を出してみました。なんてったってト書きは「猛スピードで運転している」だから。

で、更にそこから携帯電話で話すというくだりなんで、途中からは片手運転。

こ、怖すぎる~!・・・と思ったけど、隣で伴走してくれる車の窓から必死でカメラ回している監督とか、その車乗ってる皆を感じると、急に自分は凄く運転が上手い人の気分になってきて、ちゃんと運転してた時の感覚に近づいていってたように思う。走り続けてると、最後らへんでは「もっと走れ~」と思ってたもん。不思議な感覚やったなぁ。

Cimg0936_2

爆走する中島監督を

(監督痩せすぎ。もっと御飯いっぱい食べてね)

Cimg0931_1

冷静沈着なコバヤン助監督がセーブ。

(なんだか今日はそんなメガネ君なのね)

二人はとってもいいコンビなのだ。

Cimg0933_1

いいシーンになっていますように。

帰り、窓を開けてたら風が入ってきた。

秋の風。

これからほんとの深い秋に近づいていくんだに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

再確認

私は子供っぽい。

と、今日、芝居の稽古で言われた。

感情が高まって、相手に台詞をぶつける時、歳より随分子供っぽくなっていると言う。それでは、いかんいかんと。

「大人の女」になれない・・・。

今の私の最大のテーマですわ。

え~、もうイヤっていう程大人の歳やん!!

でも、大人気ない表現になるのだ。普段の私のまんまが芝居になってるんや・・。

今日は、そのまま、超ストレートにそれを言われる・・・。しょんぼり。わかっちゃいるんだ。本当に。精神年齢止まり過ぎやしな・・・。ちょっと考えた。

よし!いい大人な女の映画を観よう。本を読もう。

と思って、色々漁って帰るわしゃでした・・・。

はぁ~・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

癒し

今日はJESUSの撮影。

ミニミニ映像大賞の作品を撮影。

で、どんな30秒かというと・・・、

・・・・。

え~、詳しくは言えませんが、すったもんだあった大山くんが、最終的には猫(メイちゃん)に、キュゥ~ンと癒される・・・。そんなストーリーでした。

大山くんちのメイちゃん、めちゃくちゃ可愛いの。

ちょっとプクってしてて、(いや、だいぶ・・・)持ち上げると重量感たっぷりやねんけど、そのどっしり感がまた、あったくて、なんとも、いいんだな・・・。大山くんは役で癒されとったけど、私はなんだか、普通に癒されたのでした・・・。

更にもう一つ撮った方は玄関先の小さな物語。

つい先日までお姉ちゃん役やってましたが、ここでも今日はお姉ちゃん。しかも今日は弟三人や。めちゃくちゃ「お姉ちゃん」づいている石井です。でも、これもまたなんか、ちょっとほっこりする話・・・。

何気ないことの中にもドラマはいっぱい詰まってますな。

なんかそんなことを感じて、=^_^=のメイちゃんに癒されてきた私。

撮影後。

497b61791

って!肝心のメイちゃん、写ってないやん!にゃ~ん!

ほっこりの日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残れ

公演終了後。

芝居が終わったらいつも、モーレツに寂しくなる。

今回は特に、芝居はねた途端に秋になっとった。さ、寂しいよぉ・・・。

公演中が1000度の太陽やったとしたら、終焉後はムーンヒーリング月見だペタン。

なんかそんな感じや。

私の中で、熱く熱くなっとったもの、全部どうか残っていますように。

忘れんようにちょっと保存。

Cimg0826_3

合言葉は 「a H o」。

Cimg0857_3

本番の衣装。想いがいっぱい詰まっとる。

Cimg0878

みぽりん。初めて一緒にしたとは思えないくらい

親しみやすくて、面白くて、素敵な女優。

この人の演じる「愛」と「母性」を感じて

私はラストシーンに辿り着きます。

そうそう、今回はダブルキャストでした・・・。

Vfsh0011_2

燻し銀の二人。ともきゅうさん&ゴマくん。

Vfsh0015_2

とっきー&しのぶ。どっかのアイドルユニット名みたいやで。

ありえへんくらい可愛い2枚。↓

060828_143901_001

に、似合ってるよね。ごおくん。

Cimg0811

伝説誕生。おめでとう。洋平くん。

060830_195501

そして・・・打ち上がる!

Cimg0905 Cimg0914

Cimg0915 Cimg0908

役者も、

Cimg0906

Cimg0907

スタッフも

Cimg0916

たぶん、

Cimg0910

この瞬間の為に、

Cimg0909_1

芝居をしている・・・

Cimg0919

と言っても過言ではない。

それくらい、この瞬間は必ず皆、笑顔なのだ。

ありがとう。関わった全てのヒトに感謝。

飲め~イ。

語れ~イ。

皆とずっと一緒に居たいけど、

でも夜は開けて、やっぱり朝になるのです・・・。

Cimg0924_1

そして、この芝居で私が一番愛した人。

弟。谷屋くん。

帰りの始発で別れたら、

本気で泣いてしまった・・・。

ありがとう。

本当にいっぱいありがとう。

何言っていいか分からんくらい感謝。

こんな役で共演できるのも何億分の一の確立。

たぶん奇跡。奇跡に感謝。

Cimg0928

帰り、駅を降りて、朝の空を見たら、

夏から秋に変わってた。空はめちゃくちゃ高かった。

バイバイ麗子。

麗子の想いは石井が受け止めるよ。

ずっと残ってるからな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »