« 進化 | トップページ | 命 »

2006年8月31日 (木)

Baku-団公演

「机上・キラー・魔神・スイッチ」終了しました。

来場頂きましたたくさんの皆様、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。舞台はお客様あってこそ初めて完成です。本当にありがとうございました。

Cimg0875_1

「数学はすばらしい。全ての事象を数字で表すことができるんです」

Cimg0877

「一緒に最悪の犯罪を考えましょう。最悪の犯罪を許さない、

そんな気持ちを肯定する為にも」

060827_120001_2   

「ごめんなさい。」

「ええんやで・・・」

060827_120802

「押し返せぇ!」

「なんや、コラ~!」

|

« 進化 | トップページ | 命 »

コメント

お疲れ様でした!**
ひゃあ、やはりテルコさまは最強に良かったです!!
もうとりこになりました!!!!

投稿: buriko | 2006年9月 2日 (土) 22時58分

buriko様。

きゃっ。burikoちゃん。
書き込みありがとう。
そして、公演を観に来てくれて
本当にありがとう。感謝です。
なんだか、以前は
Bの芝居で、私がburikoちゃんを見てきたので
なんか不思議な気分です・・・。

今まであまりやったことのない役で
とても難しくて、実は自分の中では、
すごく、うんうんと唸って迷ってつくった役でした。

でね、稽古で、初めて通しをみてくださったスタッフから
「切ないね~」と言われて、
へっ?と思ったのです。
「せ、切ない・・・」

だからと言って芝居の何が変わるわけじゃ
ないんだけど、


「命」というもの。

でもそれに限りがあって
「死」が訪れるということ。

その短い間にヒトは、
誰かをものすごく愛しいと思うこと。

誰かを守りたいと思うこと。

どんなに辛いことがあっても
それでも生きていくということ。

なんか全部「切ない」と言えば
切ないことだ・・と思ったり感じたり。

私の中で抱えていた
とても大きな感情のひとつでした。

分かりにくかもしれんけど、
なんかburikoちゃんなら
分かってくれそうな気がして書きました・・・。

自分の命、出演者、関わったヒト、
全てが今一緒のこの時間に生きてることに
感謝したくなるそんな作品でした。

私のブログなんぞでよければ
いつでも遊びにきてくださいな。ではでは。

投稿: テル | 2006年9月 3日 (日) 03時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/3296782

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 進化 | トップページ | 命 »