« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

想ったこと

今日も元気に三都物語を爆走だぃ!

昼からは高槻のBaku-団の稽古、夕方から神戸に移動、テクイジの稽古場へ。

そして、役者人生で初めてですが、一日に二つ、別の芝居の通しを果たしました。!成せば成る。とはこのことか・・・。成っていたのかどうかは不明だけど、やることはやった・・・ということで今日の日を終えたわけです・・・。

前にも少し書いたんだけど、今回のテクイジの公演は「葬儀屋オペラ」と題す、まさしく「葬儀屋さん」が登場し、人が死に、それを見送る人がいる、「生」「や「死」を考えさせられるお話です。

で、Baku-団のお話も実は、人の「命」ということをとてもとても真剣に考えるお話です。

今日、二つの作品の通しをやって、自分の中に色々と沸き起こった感情がたくさんあって、きっと二つの作品の作家の方が思っていることとは違うと思うんですが、私自身が感じたことは、生きてる人間、頑張れ!もっと頑張れ!っていう、なんかそんな気持ちです。

この世の中に、「殺人」という事件が毎日のように溢れている。

生きたくても病気で生きれない人がいる。

自分以上に大切に思っているくらい大切な人が死んでしまう。

それを見送らなければならない。

自分は死んでいく。大切な人を残して死んでいく。

・・・私の中では、自分頑張れ。生きてる私、もっと頑張れ。

なんかそんなんやった・・・。

10年前に、私は一人の芝居仲間を亡くしました。台本を書いていたその人は、書いて書いて、たぶん書きまくってて、翌日そのまま逝ってしました。

今日、私は、その人に恥ずかしくない芝居をしたいと強く強く想った。

本番、彼が遠い空から見ててくれたらいいな・・・と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

空間

あつ~。

毎日、暑過ぎる・・・。溶けそうだぁ。

でもテクイジ公演まであと1週間、Baku-団の公演まであと1ヶ月を切ったぞよ!!んが、そんな中、今日はなんと両方稽古がない日。あらら、ちょっと一息できる一日なのねん。

そこで、共演するBaku-団の谷屋くんが出演しているStone Ageさんの公演を観に行ってきました。いや~、実に楽しませてもらいました。なんかね、いっぱい笑えるんだけど、泣きそうになる所もあって、久しぶりに私の好きな芝居でした。素敵な役者さんばかりで、とても観やすい芝居でした。いい刺激をもらいましたな・・・。

Photo_3 装置もよい感じ。写真を1枚パチリ。

私は、基本、立て込んだ装置が大好きです。ノーセットで明かりやマイムで見せるのもいいんですが、なんかね。きっちりと、こんな場所で今から物語が巻き起こるんですよ~っていう期待感とかが大好きなんです。ドリフが大好きだったからなな。(関係ないか・・・)。見世物小屋という場所だったんだけど、神社があって、期待どおり、お化けも出てきて・・・。それだけで素敵に値します!舞台という客と役者が一体化する場に於いて、「空間」の演出はとても大切だと思うのだに・・・。

Baku-団で共演する伊藤しのぶちゃん(しのびー)も観に来てました。二人で感想なぞを語りながら帰りましたが、しのびーは、芝居に対する「熱さ」を感じる女優です。そして、とっても素直なPUREソウルな女の子なのです・・・。嗚呼、素直っていいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

動・どう・do!

三都物語いよいよ後半!

今日も雨の中、三都物語爆走のテルです。

Baku団の汗の飛び散る稽古場から、神戸テクイジのこれまた汗シャワーの稽古場へ。

Cimg0609 今日のテクイジの通しでテクイジーズのすんばらしいダンスの模様を写真に収めてみました。

皆、動き早すぎやし、、めちゃくちゃキレあるし、写真になるとこんなになってしまいました・・・。どれだけ俊敏なDO!なのかが分かってもらえるかと思います。見てよ。この千佳ちゃんの首の動き!

共演者ながら、か、かっちょええ・・と思わず見惚れる私。改めて、このダンスに入ってくれと言われんでよかったとホッとしたわ・・・。いや、たぶん言われないですね。

そして、お話が更に進むと・・・

ありゃりゃ・・・なぜ真心さんがし~ちゃんにビデオ撮影されてるの?Cimg0611

あ、怪しい・・・。それは、ふっ、ふっ。当日のお芝居を観てもらえれば分かります。

そして、そして!稽古の帰りでは・・・。

Cimg0617_1 まあ、なんて可愛い田所さん。

そして、

あらら、なんて永遠の少年顔の松村さん。

実は、劇中二人は恋人に!?。。あぅ!おっと!これ以上は言えません。詳細を知りたい方は、是非「葬儀屋オペラ」を観て下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

命のこと

雨やのにアツ~!

Photo 今日はBaku-団の稽古に向かう私。三都物語にも随分慣れてきたぜ。(慣れんでええよ!)はい、ほんでこの写真。白井くんとゴマくんがペアTシャツです。なんで?「明日、揃えよな~❤っ」て、昨日確認しあったそうです!(嘘です)

まあ、皆アツアツな訳です。

で、今日は後半ラストにかかる重要なシーンの稽古に・・・。私は前半、あまり喋らない役なんだけど、後半怒涛のラストシーンでガツンと喋ります。そしてそれは、とてもとても大事なシーンです。これまためちゃくちゃ頑張らないとあきません。机上論、一応、会話劇ではあるんやけど、皆、めっちゃ汗かいてます。かなりアツイです。そんなに動き回ってるとかじゃないのに、でも大汗かきます。魂が大きく動いているからです。走り回るより何倍も汗かきます。

今回、Baku-団の芝居は「命」について語っています。実はテクイジの「葬儀屋オペラ」も死んだ人とその残されたもののお話で「死ぬこと」「生きること」を考える作品です。全く違う作品なんですが、私の中では、毎日が「命」を感じる日なのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

大事なもの

テクイジ 初通し!

今日は、TAKEで初の通し稽古が行われました。昨日のランスルーで初めて他のお話も見た私なんですが、(今回のテクイジはオムニバスです!)それぞれのお話にそれぞれのカラーがあって、かなり楽しめる!

で、今日の通し・・・。皆衣装もつけてきちんと通してみると、それぞれの違うお話が実は一つの方向に向かっていて、最後には全員が気持ちの上でも融合するという実に面白い構成になっているのが改めて分かる。私は、その最後の物語に登場するんだけど、葬儀屋の本当の想いや優しさが見えたり、とても大事な物語でもあるのだ。頑張らねばっ!!と改めて実感・・・。

今日はちょっぴり不機嫌気味なちびっ子大御所俳優の陽介。彼も小2なりに本番前のこの時期、きっと色んな想いがあるんだろうな・・。あともうちょっとや。頑張ろうぜ。陽介!

で、で、で、ダンス・・・。私もやはりチラリと踊ることに・・・。ヤバイ、まじヤバイ。また「盆踊り?」「演歌歌手の振り?」と言われる前に練習だ!練習あるのみだぁ!頑張れ私!

Photo_1 台詞の中に、葬儀屋さんから、「大事なものを持たせてあげないと・・・。」と言われるシーンがある。私の大切な人に、私が最後に持たせてあげれる大切なもって何やろ・・・。すぐに答えれない私ってダメダメかね・・・。

これは私の大事なもの。本番中に誕生日やった時に、皆が自分の写真をとって、コメントをつけてくれたんがいっぱい詰まっている。ワンの首の蓋が開くと音楽が流れる。この曲を聞くとその瞬間が蘇る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

危険

危険危険!

Cimg0607 今日は、撮影の打ち合わせに行ってきました。で、今度、こんなものが登場します。本物に見えます。まじ危険!キケン!超デンジャラス!電車の中で出せません。で、衣装はエヴァの葛城ミサト。これまた更にヤバイ。見せるな足危険!そして、私の体調も今日かなり悪いです。2~3日前からやばかったんですが、今日、声出なくなっていました・・・。本間にヤバイ。やることいっぱい・・・頑張れ私!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

幸せは自分の心が決める

暑い!

と、叫んで冷蔵庫を開けたら、「ん?なんじゃコラ?」あの冷っこい空気がこないではないか。まさか・・・。冷凍庫の扉を開ける。・・・・蓬莱のアイスキャンディがしっとりメルティになってる・・・。そして、もう一度「なんじゃコラ?!」←こっちはシャウト気味ね。うちの冷蔵庫が潰れました。って、ありえへん!なんでこの季節に!!大ショック!!。とにかく皆で冷蔵庫の中のものを全部出す!出す!ひたすら出す!すると、向かいの家のいつも仲良くしてくれる前田さんが石井家のパニック状態を察知したのか、こんばんわ~とやってくる。母が事情を説明すると、「うちの冷蔵庫入れとき~」と、どんどん石井家のバターやら肉やら野菜やらは前田家へと運ばれていくのだった・・・。

Baku-団の台本が最後まであがった。読んでみて、すごく心動かされ、いいホンだと純粋に感じた。初見は観客代表として読んでいるので、私としては、自分が初めて読んだ時に感じた想いを必ず、今度は自分が、観てくれた人に届けなければならないという責任も同時に感じる。でもそれだけに演じる者としての想いも強まる。

実はTAKEの台本も初見で涙した私・・・。こちらもいいホンです。先日の稽古場では涙する人も・・・。

役者として、いいホンに出会えた瞬間は本当に幸福だと思う。それを具現化させる作業がどんなにしんどくても辛くでも、そのしんどさも幸せだと思う。冷蔵庫も壊れたけど、壊れた事象よりも、その大変な事態に親切にしてくれる人がいることに感謝し、そこにも幸せだと思えることにホッとする。あいだみつをの言うとおりだ。「幸せはいつも自分の心が決める」・・・私にはお金もないし、自慢できるものもたいして無いし、おまけに今は時間もなくて、どっか擦り切れそうになるけど、「幸福」と思える瞬間とそれをつくってくれた人に必ず感謝しながら生きようと思う。

Sogiyahp_5

TAKE IT EASY!

「葬儀屋オペラ」

@神戸アートビレッジセンター

8/4(金)~6(日)

Baku_4

特攻舞台Baku-団

「机上・キラー・魔神・スイッチ」

@シアトリカル應典院

8/26(土)~8/30(水)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »