トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火)

追悼

JR宝塚線(福知山線)脱線事故から今日で、丸1年。

TVでもっとたくさんの特集番組があるのかと思っていたけれど、取り上げていたのはニュースの中での枠くらいだった。被害者の遺族、家族の方たちには精神的なケアが必要な人もたくさんいて、その方面の医師にかかっている方も大勢いるという。どこまでケアができるのか・・・。でも米軍海兵隊の移転には7千億円の税金が使われるんだ。・・・この国はどこへ向かっているんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

蕾 その4

全開。

Cimg0465 見事だぁ・・・・。写真撮ってたら、通り過ぎていこうとしたチャリンコに乗ったおばちゃんが、キィ~っと止まって一言。「めちゃくちゃ綺麗やなぁ・・・・」「へへえ・・・(●^_^●)」私が咲かせたわけでもないけど、ちょっと自慢気な私。自然の美しさって無条件にいい。人工美には絶対叶わない。

 「ぼ、牡丹どん、おめでとう!」恥ずかしいけど、ちと小さい声で言ってみました。咲いたら呼ぶぜ~という約束だったんで。たぶん私、一瞬やばい人でした・・・。どうして何年も咲いてなかったのに今年だけいきなり咲いたのかは分からない。でもきっと、いいことがある前触れだ・・・と私と母の間で話は収まった。思い込みの激しいところは完璧に母譲りです。母は何度も「きれいなぁ~・・・」とつぶやいた。笑ってた。なんか誇らしげ。たぶんこの人も「私が咲かせたのよね~」とどっかで思ってそう・・・。くっくっ。

 二人で見つめてたら、ちょっと不思議な気持ちになった。今度いつ咲くのか分からないこの花をまた母とこうして眺めることができるだろうか・・・。その時もこの人が、家族皆が美しいものを見て素直に美しいと言える人たちでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

蕾 その3

うお~ぉぉぉ。開花秒読み!

Cimg0460 白っ!デカっ!頑張れ!今日、ちょっと寒かったもんなぁ。。でもなんと頑張っていることだろう。蕾どん。目的がひとつっていいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

蕾 その2

うお~っ!!

Cimg0450 蕾、開いてきたじゃありませんか。白い花だ!もう咲く。明日には花びら全部が太陽の陽を浴びているんじゃなかろうか・・・・。

何の花なのかが分かりました。でも咲いたその日にその名で呼んでやろう~と思う。なので、あともうちょっと、待ってておくれ。蕾どん。

 今日、ワンシーンの台本を手にした。読んだ。かつて愛し合った二人が時を隔てて出会い、話をしているシーン。シーンの後半、相手役の台詞が15行ある。聞いている女。読んだだけで泣けてきた。凄え台本。言う方もすごいパワーだけど、聞いてる方も同じだけの想いで聞いてないと成立しない。そんなシーン。私の役には、ものを言わない人の強さ、言わないが故に余計に感じる想いの深さみたいなものがないとできない。

 この蕾、見習いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

蕾 その1

うちの玄関先に置いてる鉢植えに蕾が・・・。

 Cimg0438  何年も葉っぱだけの植木だったんです。なのにいきなりこんな大きな蕾がついているじゃぁありませんか。びっくりです。これ、何なんでしょう。お母さんに聞いても「知らん・・・・」というばかりで、家族皆分からないのです。こりゃ咲いてからのお楽しみということになるわけですな。なんか小学校の時の理科の実験みたいな気分です。

 何年も咲かない花がいきなり咲くというのは、なんか凄いぞ。いいぞぉ。。そしてこの現象は実に私に勇気を与えてくれる。この葉っぱも普段は緑だかなんだか分からないくらいの色をしてくすんで見えていたけれど、こうして蕾を膨らませている。ここまで来たら絶対に咲くのは間違いなし。何年も何年もその日を待ち望んでたんだなぁ。そして、目立たなくとも、ちゃんと息してたはったんやなぁ・・・・。頑張れ蕾。絶対に綺麗な花だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

BON JOVI LIVE

 HAVE A NICE DAY !

Blogbonjovi_1 姉とBON JOVIのライブに行って来ました。10年以上前に友人と行って以来なので、もの凄く久しぶりのBON JOVIでした・・・。

 席はアリーナ。ドームは始まる前から演奏を待ち焦がれるファンの熱気で溢れ、正面のステージに向かって発せられるファンの想いが充分伝わってくる。さあ、始まるぞ~。ドキドキ・・・・。

 30代~40代くらいのファンが多いのかと思っていましたが、すごく若い世代の人もたくさん居ましたね。彼らのファン層の厚さが窺える。私たちの前列は親子連れ。お母さんが大ファンだったんだろうな・・・という感じ。そして後ろはなんと50代くらいの小母さんたち4人組。一瞬、韓流映画の開演前ロビーかと思うかのような面子。でも始まる前からその小母さん達からも「じょおぉぉ~ん!」と熱い声援が・・・。そう、音楽を愛する心に年齢は関係ないのです。

 1曲目から勿論場内総立ち。かっ飛ばし続けるJON。格好良過ぎ。MCも殆どなく唄い続け。HAVE A NICE DAYツアーでしたが、RUNAWAYから往年のヒット曲満載で盛り上がりっぱなし。途中、スタンド席に近い小さなステージでJONが一人で唄うというシーンがありました。スーパースターは一人で立っててもスーパースターです。ううむ・・・圧巻。そしてそのままその小さなステージを降りて客席の間を通って正面のステージに戻っていくという演出でしたが、それが私達のすぐ横を通って行ったんですな~。なんとJONとの距離1M以内!ファン皆が差し出す手に出来るだけたくさん握手を返していくJON。優しいのだ・・・。その時に唄っていた曲はBED OF ROSES。これまた粋な選曲。Bloghave_a_nice_day

 最後はBAD MEDICINEやLIVIN'ON A PRAYERで盛り上がりまくって終了。たぶん30曲以上は演ったと思う・・。で、アンコールも7曲くらいは唄っただろうか。世界を制する兵たちは、やはり半端じゃない。7時から9:45までほぼ3時間ノンストップ演奏。すごいパワー。

 世界レベルのARTISTのライブで感じることは、歌が上手いとか演奏が素晴らしいとかを超えた彼らの真髄みたなもの、その強さ。大きなスクリーンに映し出されるJONのブルーアイズは唄っている時、絶対に揺れないのだ。確かに届く。TICOが叩くステッキの力強さ。たぶんこの人、これで腕折れてもいいと思って叩いてるんだろうな・・・って思ってしまう。全部勝手に私が思っているだけなんだけど、でも中途半端なものが一切ない。だから凄いのか。何にせよ素晴らしいものに触れた後は本当に気分がいい。大きな刺激をもらったなぁ。ありがとう。BON JOVI。・・・・しっかしJON、ほんまにカッコええよぉ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ソメイヨシノ

お花見に行ってきました。

Cimg0411_1 久しぶりに家族全員集合でした。お兄ちゃん一家も一緒に行ったので、健(たける)も一緒でした。この「タケル」なる人物、今後しょっちゅう登場すると思われるので、ちと紹介しておきます。うちの兄貴の一人息子です。今度小学校3年生になります。スーパーやんちゃ坊主で虫キング大好きマン。そしてチョコレートには目がない。しかも高もんのチョコばっかり好きらしい。美味しいものばかり食べさせてるようで相当口が肥えてるらしく、小3にして、「ビーフストロガノフって旨いよなぁ」とか、さらっと言うらしい。恐るべしちびっ子グルメ。でも顔はナイナイの岡村そっくり。よくうちに来るのだ。

Cimg0412_3 綺麗でした。満開です。来週あたりから天気が崩れるみたいなので、今日、明日が見納めかもしれません。風が吹くと花びらがはらはらと頭上に降ってきます。見事な花吹雪でした。花は散るからこそ美しい・・・というのは本当ですね。ぴゅう~と風が吹く度、健は「うおぁ~」と言ってその花びらの中に向かって駆け出して行きます。見ている私もついつい一緒になって「うおぁ~」と言って追いかけてしまいました。はい、私も精神年齢は小3です。どうか、ソメイヨシノ、その最後の一片まで潔く散って下さい。それでこそあなたは美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

さもありなん

ひとりごとのブログを始めます。

日々感じたことを、もそもそとゆっくり書いていこうと思います。

芝居をしている以外にも、日々の生活の中には数知れないくらいのたくさんの出来事があります。何気ない事に、はっ!と気が付くこともあれば、とてつもない事をさらっと見逃してしまっていることもあります。せめて私の中で留まった、ほんのちょっとのことでも、何かの形で残しておきたいなぁと思い、書いていくことにしました。

今日は雨。やっと桜が咲きはじめたというというのに、露桜。でも、それはそれで風情があっていいものなのかな。今日歩いた公園の傍の桜はピンクというより、ほぼ白に近い薄桃色。遠くからみると、本当に白くて、雨で私の視界がしっとり潤っていたせいもあってか、雪の花が咲いているように見えました。・・・なんだか、いいもの見た気分です。

春は別れの季節だと言いますが、私にも今日、別れがありました。ほんの少しの間ですが、デザインの勉強をしたくて学校に通っていましたが、その皆と今日、離れ離れになりました。少しの間だけでしたが、集まってきた人たちは、真剣に物事を学ぼうとする人ばかりで、そんな中で、よい意味ですごく刺激を受けて、充実した日々を送れたなぁと思います。どうか皆の(もちろん私も~!)進む道が満開の桜道でありますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »